スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:115/209 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

寄り道役者様

 投稿者:S・O・S  投稿日:2008年 5月25日(日)22時53分41秒
  通報
  びっくりしました!早速ご覧いただき、なんと書き込みしてくださるなんて・・・!
以前の書き込みもさかのぼって読んでくださったんですね、ありがとうございます。
私の『坊っちゃん劇場』への傾倒ぶりがばれてしまい、お恥ずかしくもありますが^^;・・・
実は、今晩、「龍馬!」については初めての投稿をする予定でした。
その前に、出演されている役者さんから思いがけなく書き込みいただいてしまいましたが、下書きしていた内容を以下に書き込みます。
少々長くなりますが、寄り道役者君も読んでくださいね。
(彼は“坊っちゃん劇場official blog”に「悠悠自適日日新た」のタイトルで、素敵な写真とともに記事を載せていらっしゃいます。是非記事を読んで、その後で、トップの写真のどの方か、皆さん予想してみてください^^→ http://botchan.i-yoblog.com/


「ミュージカル龍馬!」
今や恒例のようになった、“坊っちゃん劇場”の宣伝です。
またまた今回もおすすめです!!!
龍馬ファンはもちろん、幕末好きな方にも、またそうでもない方にも楽しんでいただけます。
私、お恥ずかしいことにそのあたりのことには全く疎かったのですが、数回見るうちにがぜん興味が湧いて、先日は、松山城ロープウェイの駅舎ホールでやっていた『竜馬がゆく』展をすみからすみまで見て回り、資料も全てを読み尽くして来ました。

「龍馬」と「竜馬」・・・どっちなの?と疑問でしたが、龍馬が“乙女ねえやん”に宛てた数々の書簡には「龍」のサインがありました。
また、本名は「直柔(なおなり)」だそうで、龍馬は通称なのだということも、今回の展示で知りました。

一作目の「ミュージカル坊っちゃん!」と同じ、ジェームス三木さんによる脚本・演出で、セリフも歌詞もとてもうまくできていて、曲もまた素晴しい作品です。
(龍馬が歌う曲もとてもいいし、薩摩の小原節と、土佐のよさこい節を出演者全員が掛け合いで歌う部分もとてもおもしろい!)
「坊っちゃん!」のフィナーレの歌も大好きでいつも感動して聞きましたが、今回のフィナーレ曲“希望のバトン”もいいですよ~^^
歌詞の中の「~けれども 私は 私たちは 歴史を走る中継ランナー~」という言葉に、毎回ジーンときます。
龍馬たちが生きた時代から私たちが生きる今へ、歴史はつながっている・・・ちっぽけな自分にはできることなど何もないかもしれないけれど、次の時代へのバトンはしっかりと渡さなければならない・・・誰もが担っている、けれど忘れがちな大切な役目に気付かせてもらったような気がします。

来年3月まで、ずーっとやってます。
見てみたい方、声をかけてください。いつでもお供します^^
 
》記事一覧表示

新着順:115/209 《前のページ | 次のページ》
/209