teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


もういいよ~・・・、今年も宜しくお願いします

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2007年 1月 3日(水)00時54分39秒
編集済
  ホント、今年はどんな年になるのかなー・・・。(^-^)
期待に胸も夢も膨らむ思いですねー。

紅白、去年はチラチラと見ましたよ。
スケートとか見たいものがいろいろ有って忙しかった。

とめちゃん、一つと言わず二つ三つ一遍に脱いじゃいましょうよ、
付き合うか・らね。
 
 

もういいかい? あけましておめでとうございます

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年 1月 1日(月)22時30分54秒
編集済
  みなさまいつの間にか2007年あけております。
昨年は大層忙しかった、私たち。今年はどうでしょうね。

紅白見ました?わたしも娘と一緒にしばし盛り上がってしまいました。
はだか?着てる?って。あれはちょっとねえ、でも
わたしも今年はまた殻をひとつ脱ぎたいと思ってます。
くれぐれもお間違いなく。か・らです。
 

まーだだよ~

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月27日(水)17時55分20秒
  昨日はせせっと台所掃除してたし、今日、末っ子が帰ってきたのでこれからだね

年内行けるかしらねえ。きむたくがね・・・。
 

25日の愛媛新聞に・・・

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2006年12月27日(水)10時01分25秒
  内子町出身の若手映画監督冨永昌敬の「パビリオン山椒魚」が松山市港町3の
シネマルナティックで上映中だとか。
オダギリジョウ・香椎由宇主演で、話の筋も何だか面白そう。映画好きのハリーさん
もう観ましたか?

それから、と、と、ととめちゃーん?「武士の一分」(イップンと読んだ人が居るって?)
観ましたか?どうだった?
 

Σ('◇'*)エェッ!!

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2006年12月21日(木)21時38分41秒
編集済
  そりゃー、仲良くするのは良い事よ、大賛成。

だけど・・・。

本当に噛んでるのは、愛猫のハナちゃんじゃないの?
 

そりゃ

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月21日(木)13時11分36秒
  先よ、つま先。かじりやすいとこネ。

わたしたちが歌えるのも、夫や家族の理解があるからこそ。

来年も夫婦仲良くいたしましょう。
 

しんじらんなーい

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2006年12月21日(木)10時21分54秒
編集済
  足といってもいささか長ごうござんす。

で、どの辺りを噛むの?
 

唐突ですが、仲の良い夫婦の場合

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月20日(水)22時28分50秒
編集済
  夫と手を握りあうと妻のストレスは大幅に改善されるんだって。

私は足を噛んでる。信じる?
 

皆さんに感謝!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2006年12月20日(水)21時01分19秒
  とめ吉節が復活し、ハリーさんも久しぶりにお越しくださり、ちょうちょさんも・・・^^
にぎやかになって、うれしい限りです!

実は私も・・・あの掲示板を読んだときから「おろろろろしあ」とやっています^^;
わが家では家族みんなができるので、どうして私だけが?と思っていたのですが、とめさんやちょうちょさんもお仲間とは^^・・・ともに頑張りましょう!

真民さんの訃報、私も愛媛新聞で知り驚きました。
記事の中でもう一つ驚いたのが、街でよく見かける『愛媛産には愛がある』の文字が真民さんの手によるものだったということ・・・全く知りませんでした。
あれ以来、あのポスターを目にすると、しみじみ見つめてしまいます。

チャペルコンサートのページをUPしました。
その中にも書きましたが、今回、図々しくも神父様にカメラをお預けしました。
お陰様で様子を残すことができました。ありがとうございましたm(.__.)m
 

巻き舌

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2006年12月20日(水)08時57分37秒
編集済
  S.O.S.さんがリンクしてくれたサイトから、私も巻き舌へ行って見ました。
巻き舌は、生まれつき何の努力もなく出来る人も居るけど、とうてい出来ないと思っている人でも、練習すれば誰でも出来る!と書いてあった、よかったー・・・、ホッ。

それで、今度はヤフーの巻き舌へ飛んでみました。
ありましたありました、巻き舌で苦労してる人からのアドバイス。

アドバイスその その一
「サポロロロロ・・・ラーメン」と言い続ける、
上を向いて大声で「るるるるる・・・・」と言う、
「オロロロロ・・・シア」と言う、
特にロシア語は巻けないと肩身が狭いのだそうです。

アドバイス その二
本人は大真面目でも、傍から見ると変な人なので、暮れ々も人の居ない所か
深夜蒲団を被ってする事。

3ケ月ほど毎日続けると出来るようになるそうです。やっぱ思い立ったら「継続」が
大切ですね。
飽きっぽい私、実は何年も前から思い立っているのですが・・・。
 

はい

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月17日(日)22時54分8秒
編集済
  では、お勧めにしたがって娘が帰ったら誘ってまいりましょうぞ。

藤沢作品はなんど読み直してもいいですね。時代小説を書く人はたくさんいるけれど

わたしには彼以上の人はいません。
 

(無題)

 投稿者:ハリー  投稿日:2006年12月16日(土)23時37分42秒
  >とめ吉さんへ

武士の一分 見て下さい。面白い、お奨めです。

小説は短編ですが脚本上手にふくらませて 見ごたえ充分。
山田監督だから安心して見られました。
壇れい、きれい。
木村さん、盲目の殺陣大変だったでしょう。
中間役ふくらませてよかったですよ。
いろいろ脇役から敵役まですべてよしなんて珍しいですよね。

あぁ~返す返すも藤沢作品で一番大好きな「蝉しぐれ」
なんで山田監督撮ってくれなかったの?
つくづく山田で見たかった!
 

坂村真民さんを悼む

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2006年12月15日(金)10時52分5秒
編集済
  11日に97歳で亡くなられたそうです。愛媛新聞に「多くの人々の心に千天の慈雨をもたらし、明かりをともした゛国民詩人″」とあります。本当にその通りです。

また生前、「人間は思い立ったら継続が一番大事」とも言われていたそうです。
本当にその通りですね。
「念ずれば花ひらく」いつも思い続ける事が、願いを叶える秘訣なのかも・・・。

真民さんの詩をもっともっと歌いたいと思いました。

ご冥福をお祈り致します。
 

武士の一分

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月15日(金)01時12分11秒
  見ようか迷っています。原作は藤沢周平の”盲目剣こだま返し”(こだまは谷に牙を書きますが) 監督は山田洋二 妻役は壇れい ここまでは文句無し!
わたしにとって問題は‘キムタク‘なのよね
木村拓哉もすごく良いと評判ですが やっぱりキムタクはキムタクかな
 

リンクしてみました

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月10日(日)19時36分35秒
編集済
  そこで、さっそく巻き舌の練習をしてみました。
まず、”舌の準備体操"、次に舌に力をいれないこと。
ふ~んなるほどねえ。
いろいろ、お役立ちのコーナーもありそうです。

きょうは「ラスト サムライ」がありますが、どうしようかなあ?
終わったら11時ですもんね。

同じ時間なら、やっぱり 本か・・・な。
本箱の片付けは自慢じゃないがすすまない。
再来年のNHKの大河ドラマ(私の年齢だと随分長いこと見ていて、ちょっとあきちゃったけど)
宮尾登美子さんの”天しょう院篤姫”主演は宮崎あおいサンなの。
原作、おもしろいですよ。ついついすわりこんで再読の真っ最中!
 

係さん、お世話になりました

 投稿者:S・O・S  投稿日:2006年12月10日(日)10時21分42秒
  久しぶりに投稿いただき、うれしく思っております^^
PTA発表会♪お陰様で無事終わりホッとしましたね。
出場者が減っているのは寂しいことですが、少人数でも楽しそうに歌っているおかあさんたちを見て、うれしい気持ちにもなりました。

ところで・・・
“合唱の輪”というサイトにリンクさせていただきました。
合唱大好き人間のコミュニティで、音源ファイル検索や音楽用語辞典など役に立つ情報がどっさりです。
掲示板も参考になる内容が多くて楽しめます。
皆さんもぜひ『リンク集』のページからのぞいてみてください!
 

すっかりご無沙汰しました

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年12月 7日(木)21時30分3秒
  なんて、久しぶりなんでしょう!
PTAコーラス発表会も無事に終わりましたね。
出場団体もメンバーの数もひところに比べると随分減って、ちょっと淋しい。
でも、去年も一緒に受付をした姫山小の元気なお母さんと一緒で楽しかったです。

遊友ホール、きれいなホールでした。新しいところって、なんかしっくりこないところもあるのよね。
東中へ行ったら、なぜかホッとしましたが、だんだん慣れるでしょう。

毎年同じことを言うようですが、どうしてこんなに一年が速く過ぎるのかしら?
年を取ることが、加速されてる感じです。それにきのうのことどころか、きょうの発表会のことさえ、随分むかしのことのように感じられるのよねえ。わたしだけ・・・?

話は変わりますが、このあいだ「となり町戦争」の試写会にいきました。江口洋介クン、ちょっと好きなんだけど映画は不条理なお話でちょいと退屈。
反戦映画なのか、純愛映画なのか・・・読もうかと思ってやめた本なので、単に私の好みではないだけかもしれません。

でも大洲や肱川や東温市役所でしょ、それから最後のシーンで江口クンと原田知世サンがしっかりと抱き合うのが、伊予鉄の石手川公園駅のホームで、そういう楽しさはありました。
 

師走に突入!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2006年12月 1日(金)16時15分15秒
  とうとう2006年も残すところ1ヶ月となってしまいました・・・
ここ数年、年のせいか^^;月日がたつのがぐーんと早くなった気がします。
記憶力も悪くなったせいでしょうが、えっ?今年17年?18年だっけ?とか、西暦とごっちゃになってとっさに出てこないなどという症状が出て焦ります^^;
ようやく馴染んだ・・・と思ったら(?!)後1ヶ月で平成18年も終わりなんですね~何だか名残惜しい・・・

師走に限らず、常にフットワーク軽く駆け回られている先生、明日は香川に飛んでメサイア演奏会だそうですね。
大学生の皆さんも楽しみにされていることでしょう。どうぞお気を付けて・・・
今月22日には、愛大の“プロムナードコンサート”にも出演されると聞きました。
三越のステージもあるし・・・いかにも師走!とはいえ、大変なスケジュールですね。。。
くれぐれもお元気で、頑張ってくださいm(.__.)m

先月3日の東中体育館でのステージの様子をアップしました。
写真は美術の先生にお借りしました。
みんないい笑顔で歌っています♪『あゆみ』のページ他からご覧くださいませ。
 

ご無沙汰しました

 投稿者:S・O・S  投稿日:2006年11月26日(日)20時40分39秒
  少し前に「おかあさん全国大会」、つい最近「番町高齢者学級」のページを作りました。
写真のないステージについては、ページを作っていませんが、曲目と衣装の記録だけでも残したいと思い、新しく記録のみのページを作ってみました。
“団員のページ”の項目のひとつに加えましたので、そちらからのぞいてみてください!

ところで先日“ミュージカル「坊っちゃん!」”見て来ました!
【坊っちゃん劇場】こけら落としからずっと気にはなっていたのですが、なかなかチャンスがなく・・・この度ぴんガーちゃんに誘ってもらって、ようやく念願叶い、初入館を果たすことができました^^
ぴんガーちゃん、それにとめさんも絶賛の舞台・・・お二人の言葉通りのおもしろさ!痛快でした!!!
出演者の皆さんの真剣な演技と歌に心底感動しました。
3月末までの公演です。まだ見ていない方は是非!おすすめします。
ぴんガーちゃん、本当にありがとう!とめさん、今度は一緒に行きましょうね^^
http://www.bochan.jp/

では明日・・・青少年センターで(^o^)/
 

明日は校内合唱コンクール♪

 投稿者:S・O・S  投稿日:2006年11月 2日(木)17時11分52秒
  昨日は東中生が(あの真剣な様子はきっと3年生・・・)体育館で力の入ったリハーサルをしていました。
生徒たちが歌い終わって、審査の間が私たちの出番です。
どきどきしながら結果発表を待つ子供たちを、歌声とトーンチャイムの音色で和ませてあげられるといいですね(・・・トーンチャイム、明日の朝しっかりリハーサルしないと^^;)

先月は小学生の前で歌いました。
先生の「べろ出しチョンマ」の歌とお話の後、PTAコーラス委員会有志も加わって「童謡・唱歌、秋のメドレー」。
先生のソロと私たちの合唱、みんな静かに聞いてくれましたね。
遅くなりましたが、画像はそのときの様子です。
 

見奈良のお花畑

 投稿者:S・O・S  投稿日:2006年10月 9日(月)00時13分21秒
編集済
  今日、西条までのひとり旅の帰り、ふと思いついて川内インターで降り、コスモス畑に寄ってみました。
ちょうどカメラを持っていたので、撮った写真をトップにも使ってみました。(・・・拙い写真ですが、しばらくお付き合いくださいm(.__.)m)
先週、雨風の強い日があったせいか、かわいそうに花びらが痛んでいたり、倒れていたりした箇所もあって、撮影スポットを決めるのに少々苦労しました。
まだまだつぼみもありましたので、まだの方はこれからでも是非!

投稿いただいた↓の内容・・・「声が響かない」「息が続かない」う~ん、まさに私のことだ~と唸ってしまいました^^;
毎回の発声練習で先生にご指導いただいていることを少しずつでも実践できるよう、引き続き精進していかなければと思う今日この頃です。

明日の先生のステージ(もう今日になってしまいましたが・・・)楽しみですね♪
市民会館でお会いしましょう!
 

お久し振りです。とめちゃん

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2006年10月 3日(火)15時42分24秒
編集済
  確かにLとRの発音は難しいよねぇ。

物の本には
Lは、口の天井(口蓋)に舌の先を付けて言う。
RはLと同じ状態で舌の先を口蓋に付けないで言う。

と書けば簡単だけど、いざやってみると難しい。なんせ、Rは日本語には無い発音だから。
ところが、外国語(伊語、仏語、英語、・・・)にはこのRの発音が意外と多い。
ついでに、「ーんが」と鼻に抜く発音も外国語には多くて日本語には無い。
平安時代に花の事を「ファナ」と言っていたらしいけど、もうそんな発音をする人は
現代には居ない。
とすると、日本語がかなり特殊なのかもしれないねー。
日本人は西洋人に比べて口の中が堅いとも言われているし・・・。

どちらにしても、何を歌ってるか分からないと、聞いてる方もしんどい事だから
前もって皆様に、歌詞カードをお渡しした方が良いでしょうねぇ。

で、まさか暗譜ではないですよね~・・・。?(・_・;) ( ̄○ ̄;)
 

英語ねえ

 投稿者:とめ吉  投稿日:2006年10月 2日(月)21時48分11秒
  英語で歌うのは良いけれど わたしたちのRとLの発音が通じるとは
とても思えん

いっそ 日本語でうたって 英語の歌詞を見てもらったほうが
いいんじゃないかと思うとめきち・・・・です

でも、あんなに苦労していただいたあとですもの
がんばって歌いまする
 

レンタル掲示板
/7