teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お昼前のラジオ

 投稿者:モーツァルト  投稿日:2007年 4月23日(月)13時02分15秒
  今日のお昼前、NHKラジオのニュースで、5月1日~6日まで『命のことだま展…坂村真民』が萬翠荘で開催され、4日(金)午後1時30分からは、〈ひがしコーラス〉により、女声合唱組曲『二度とない人生だから』が披露されると、放送があったそうです。私たちもチラシを3枚ずつ貰ったから、家族や親戚や友人・知人に宣伝しなくては!!《坂の上の雲ミュージアム》も出来たことだし、行ってみる価値ありv(^^)v  
 

大変ご無沙汰しました

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 4月 6日(金)21時50分35秒
  子供の新生活準備で3月下旬からバタバタしておりました。
ようやく入学式も終えて一人暮らしを開始、ほっとしたような、寂しいような・・・
HPの更新も滞り申し訳ありませんでした。

書き込みくださった安井さんにもお返事を書かず、失礼してしまいましたm(.__.)m
定演には申し訳ないことにうかがうことができませんでしたが、聞きに行った友人からの報告で、皆さんの頑張っている姿を思い浮かべていました。
子供さんたちの可愛くもけな気な姿にはいつも感動させられます。
来年はぜひ!感動をもらいに行けますように・・・今後ともよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:安井 一樹  投稿日:2007年 3月22日(木)16時00分54秒
  松山少年少女合唱団の卒団生の安井です。昨日はありがとうございました。ひがしコーラスの方も聞きに来て頂いていて嬉しかったです。少人数ではありますが、頑張っていたと思います。今後とも松山少年少女合唱団をよろしくお願いします。  

良かったですネ!

 投稿者:モーツァルト  投稿日:2007年 3月21日(水)13時00分6秒
  コールサルの演奏会、良かったですネ~
歌い手と聴き手が同じフロアに。お互いの息遣いが聞こえて来そうな距離(私、S.O.Sさんと同じ最前列にいましたの)。少々緊張…!
目線をどこへ持って行こうか?…と。でも、素晴らしい歌に引き込まれ、自然にリズムを取っている自分がそこに(^-^;
ふと、指揮者の背中に目をやると、白いシャツを通して何やらヤモリらしき動物の絵が!?一方、歌ってるメンバーの胸には「Chorsal」の文字が…。コールサル→サル→さる!!コミカルな"おさる"のTシャツでした。(*^-^*)
お茶とクッキーのサービスも有り、楽しかった☆
 

ぜんぱく先生、お疲れさまでした!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 3月20日(火)23時30分11秒
  早速に書き込みくださり、ありがとうございました。
素晴しい演奏を聞かせていただき、こちらこそありがとうございました。
美しいハーモニーが響く会場で過ごしたあの時間、とても楽しいひとときでした。

初めは端の方に座ったのですが、開演直前に、真ん中で聞きたいという気持ちから、ちょうどあいていた1列目に4人で移動しました。
でも始まってみると、先生のすぐ後ろで団員さんも目の前という位置であることに気付いて、自分たちがドキドキ・・・
他の皆さんは、先生方へのお気遣いからあのど真ん中の席を避けていらしたのかも・・・と後になって思いました。。。
おばちゃんパワーのなせる業とお許しくださいm(.__.)m
娘とそれほど年の違わない一瀬さんが指揮をされていたときは、せん越ながら母親のような気持ちで後ろ姿を見守ってしまいました。
歌っている皆さんを見ていて思ったのは、やはり!若いっていいな、ということ!
それと他のパートに時には目をやりながら歌う姿を見て、聞き合って歌っているんだなと感じました。
他のパートを聞き合うことが今年の私たちの団の課題でもあり、勉強になりました。
こんなに素晴しい皆さんと共演できたなんて、すごいことだったんだ~と改めて感じた一日でした。
 

ありがとうございました。

 投稿者:ぜんぱく#Chorsal  投稿日:2007年 3月19日(月)18時03分14秒
  ぜんぱく#Chorsalです。
昨日のコンサート、ひがしコーラスのたくさんの方にご来場いただき
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

豊田先生にもご来場いただき、非常に恐縮しています。
合唱を始めた時に本当にお世話になった先生なので、
イッチョマエ?に「シキシャ」とか先生の前で名乗っているのが、
もう恥ずかしいやら何とやら…(^-^A

演奏自体は、指揮者の至らなさをさらしたようなモノでしたが
これからも着実に歩んで行きたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。


ありがとうございました。

http://chorsal2000.client.jp/

 

綺麗な菜の花と空ですね

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2007年 3月15日(木)21時05分46秒
  これが見奈良のお花畑? 綺麗ですねー。
「坊ちゃん」もまだ見てないので、お天気のいい日に行ってみます。
一緒に行って下さる方いませんか?

ところで、
物の本によると、桃太郎のお供の、犬・猿・雉は、
忠義・知恵・機動力を表わしてるのだそうです。
御伽噺は含蓄が深いですね。
 

ようやくトップページを更新!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 3月14日(水)22時25分14秒
  今、見奈良のお花畑に満開の菜の花です(撮影は自称“かめらまん”の娘です・・・)
この時期、菜の花では季節を先取りとは言えませんが、空の色があまりにきれいだったのでご覧いただきたくて使いました。

ちょうちょさんの替え歌はすごいですねぇ~昔話をもとにアイディアが次々と!
『勧善懲悪』と言えば・・・
私の場合、やっぱり「坊っちゃん」!
おすすめは、ミュージカル「坊っちゃん!」を見たあとで、小説を読み直すこと。
おもしろみが増して、笑いをこらえるのに苦労するほど(?!)
ミュージカルは、いよいよ今月25日が千秋楽。
本はいつでも読めるけど、舞台はもう見られない・・・
まだの方は急いで!(これまでにも何度もおすすめしてますが^^;)
お花畑に行った日ももちろん見てきました!(何度目?何度見てもいいですよ~ねっ!ヨーコちゃん^^)
 

鬼退治の話しって・・・

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2007年 3月13日(火)09時29分31秒
編集済
  悪を懲らしめるって痛快よね。古今東西、永遠になくならないお話しでしょうねー。

それにしても、桃太郎って部下に恵まれなかったのね、
だって犬と猿と雉だもの・・・。
 

あのね

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年 3月10日(土)23時08分27秒
  まな板の上で、桃から男の子生まれたらほんとは、ちょっと怖い・・・・ネ

フジコ・ヘミング 行ったことがないの
さあて、どしようかなあ
 

懲りずに「きりん」の替え歌3

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2007年 3月10日(土)10時07分8秒
  そうでした、川畠成道は9日でした。行こうかと迷ってるうちに
オペラ前だったので忘れてしまいました。CD持ってます、いい音ですよねー。
6/5にはフジコ・へミングがありますよ。

暇にまかせて替え歌、今回は四番まで。

一)きれいな小川の真ん中を、モモが流れてるー、大きなモモだ、美味しそうだ、
  持って、帰ろー、おじいさん待っててねー。

二)大きなまな板の真ん中でー、モモから生まれたー、可愛い男の子、神様の贈り物
  たから、ものだ、元気に育てましょー。

三)大きな男の子強い子に、育った桃太郎ー、悪い鬼を、退治に行くぞ、
  犬と、猿と、雉がお供したー。

四)広いお城の真ん中でー、赤鬼や青鬼ー、やっつけらーれて、捕まえらーれて、
  たから、ものは、みんなに返しますー。
 

ほほほ

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年 3月 9日(金)22時22分41秒
  ちょうちゃんもお暇ですね。
おひさしぶりでございます。

今日は、川畠成道SpringTour2007へまいりました。
音楽を浴びて、元気になりました。すっと身体に沁みこむ良い音色でした。

そうそう、ハリー君に怒られると思うけれど
おすすめの”武士の一分”はいかないで”愛の流刑地”見に行きました。
それが、なかなかよかったの。ひさびさ、恋愛映画見ちゃった!
 

「きりん」の替え歌 2

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2007年 3月 9日(金)09時48分21秒
編集済
  広い野原の真ん中で、相撲を取ってるー、熊が勝つか、金太郎が勝つか
はっけよーい、はっけよーい、熊が投げられたー。

広い砂浜の真ん中でー、小亀が困ってるー、子供がつっつく、ひっくり返す、
助けてー、助けてー、浦島太郎さーん。

広いお部屋の真ん中でー、泣きながら立ってるー、月へ帰る、牛車(ぎっしゃ)
が待ってる、おじいさん、おばあさん、二度と会えない。

上の三つは昔話の定番で、私達世代では、誰でも知ってる共通項ですが、
最近の小学生は、私達ほどにポピュラーなのでしょうか?
 

「きりん」の替え歌

 投稿者:ちょうちょ  投稿日:2007年 3月 8日(木)11時48分45秒
編集済
  オペラ「こうもり」も無事終わりました。私的には、あのズシッとしたドレスの重さと、歩く時足に纏わり付く裾の感じが、心地良く今も残っています。

練習は毎回楽しく、体調不良で休んだ二日間が、今思い出しても、もったいなーい。

それにしても、本当に大勢の方々が支えて下さいました。本番の舞台の見えない所でお世話になった皆様に感謝!です。

オペラの舞台から、いつもの生活の舞台へやっと着地、着地成功。
で、最近発声練習代わりに歌っている可愛い歌「きりん」を歌っていたら、
ドンドン出てきて、何がって替え歌が、中の一つをチョット聞いてください。

1)長い電線の真ん中に、すずめが止まってるー、一羽、二羽、三羽、四羽、
  五羽、六羽、みんなで十羽。

あほらし、と思わずに一度歌ってみて下さいな。
きりんとは違う子音の練習になりますから(^_-)
 

うれしい~

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 3月 8日(木)00時15分37秒
  おみつさん、ひさしぶりにお越しくださり、ありがとうございます^^
暖かい激励もありがたく・・・お言葉を励みにこれからも頑張ります!
ここ数日、春らしいトップページにしようと模索中ですが、迷いに迷って作業が難航しております^^;
今しばらくお待ちくださいませ。

ところで、昨日今日の冷え込みには体がびっくり!でしたね。
暖かい日が続いて、春も目の前と思っていたところでこの寒さ・・・体調を崩された方はいらっしゃいませんか?
来週月曜日は今年度最後のステージ、東中中庭コンサートです♪
参加予定の皆さんが、全員元気で歌えますように・・・
 

SOSさんへ

 投稿者:おみつ  投稿日:2007年 3月 6日(火)23時28分32秒
   いつもHPの管理、ご苦労様です。なかなか書き込みが少ないですが、読んでいる人は多いはずです。これからも素敵なHPの管理、よろしくね!
 オペラ”こうもり”は、出演している私たちも楽しかったです。練習はもちろん大変でしたが、終えてみると大変だったことも楽しい思い出になりました。やるだけのことはやったという達成感と、もう終わったんだという寂しい気持ちで、いっぱいです。また来年に向かって練習開始です。楽しみにしていてください。
 

ちょうど一ヶ月後ですね!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 2月21日(水)21時41分40秒
  安井さん、お知らせありがとうございました。
今年の演奏会もいよいよですね。
「この街で」や「千の風になって」は私たちも歌っていますし、「見上げてごらん夜の星を」や「夢の中へ」も懐かしい・・・どれも聞きたい曲ばかりです。
小川先生、阪本先生はじめ、少年少女の皆さんには、昨年の演奏会で大変お世話になりました。
合同ステージのリハーサル、本番ともに、一生懸命まじめに取り組んでくださった皆さんの姿は、今も強く印象に残っています。
一ヶ月後の定演に向けて練習に励んでいらっしゃることでしょう。
皆さんのかわいい元気な歌声を楽しみに『春分の日』うかがいます。
今年も頑張ってくださいね!
 

演奏会の宣伝

 投稿者:安井 一樹メール  投稿日:2007年 2月20日(火)15時02分25秒
  こんにちは。安井一樹です。本日は3月21日開催されます松山少年少女合唱団第41回定期演奏会の情宣をさせていただきたくメールを投稿させていただきました。
名称 第41回松山少年少女合唱団定期演奏会
会場 松山市民会館中ホール
開場 13:30 開演 14:00
入場料金 400円
演奏曲目
松山少年少女合唱団員 シャシャブとグミイ・おおさむこさむ・見上げてごらん夜の星を・この街で(この曲は松山市で流行りましたし、昨年5月のジョイントで歌われた曲ですね)・風の街他25曲
松山少年少女合唱団卒団生 夢の中へ・銀の龍の背に乗って他4曲
合同ステージ 千の風になって(この曲は西条出身のオペラ歌手が歌った曲を混声合唱で)
       大地讃頌他2曲
松山で唯一の少年少女合唱団です。春分の日で祝日です。30人と少人数ではありますが、心をこめて一生懸命歌います。よろしくお願いします。
 

オペラ・こうもり

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 2月19日(月)22時54分57秒
  華やかな舞台は、何とも不思議な異空間にいるような、非日常的な気分にさせてくれました。
出演された先生やメンバーと一緒だった今日もまだその余韻を感じていました。
全幕の公演は、本当に大変だったことでしょう。
でもそのご苦労の分、終わったあとの充実感もまたひとしおだったことでしょう。
打ち上げはさぞ盛り上がったことでしょう・・・などと想像したりしてました。
今日の練習、皆さんお疲れでしょうに大丈夫かな?などと思ったりもしましたが、いらぬ心配でした^^;

中庭コンサートで歌いたい曲に、メゾのMさんがリクエストしてくださった「旅立ちの日に」。
音楽の先生にうかがったら、ちょうど卒業式で3年生が歌うとのこと!
式の4日前にあたる中庭コンサートで、プレ卒業式としてぜひ歌わせていただきたいと思います。

音源を見つけました♪
「旅立ちの日に」
http://homepage1.nifty.com/mrjsroom/midi/words/tabi_hi.htm
今回は歌わないことになりましたが、「大地讃頌」も。
http://homepage1.nifty.com/mrjsroom/midi/words/daichi.htm
 

バックナンバー

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 2月14日(水)22時51分6秒
  『団員のページ』の「練習日程&練習内容」、月が替わると差し替えていましたが、前の2ヶ月分を“バックナンバー”としてご覧いただけるようにしてみました。
新しく入った団員さんが「練習内容のバックナンバーを見られますか?」と聞いてくださったことがきっかけでした。
うれしいご意見、早速採用させていただくことにしました。
そこで11月12月を再びアップしたのですが、特に11月のスケジュールの何とハードなこと!
ほんの3ヶ月前のことなのに忘れかけているというのも問題ですが^^;自分たちが歩んできた道とは思えない気がします。。。
間を置いて見返してみると、結構おもしろいんじゃないかと思いますので、お暇があったらのぞいてみてください。

以前も書きましたが“坊っちゃん劇場”の「ミュージカル 坊っちゃん!」、いよいよ3月25日まで・・・残すところ1ヶ月とちょっとです。
先日、ひさしぶりに見に行きましたが、またまた感動!何度見てもフィナーレの曲でじーんとして涙ぐんでしまいます。
ミュージカルって、演技で感動した上に、さらに歌で感動させられるものなんだなぁ・・・せりふじゃなくて歌だからこその感動があるんだなぁ・・・
歌って人を感動させるものなんだということを再確認した思いです。
一緒に行ったみんなは、私たちもあんな風に歌って踊りたい~(!?)って言ってました^^;
それはどうかなぁ・・・もちろん、あんな風にできれば素晴しいけど・・・
 

ぜんぱく先生

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 2月 1日(木)22時45分47秒
  ご丁寧にありがとうございます。
フラットなステージでのライブ形式で、その上コーヒータイム付き!と聞いてますます楽しみになりました^^
先生からのメッセージも代読いただき、しかと拝聴いたしました。
わざわざ東中にお越しくださったお二人にも、どうぞよろしくお伝えくださいませ。
 

本日はありがとうございました!

 投稿者:ぜんぱく@尾道メール  投稿日:2007年 1月31日(水)23時31分55秒
  豊田先生&ひがしコーラスの皆様

こんばんは、ぜんぱく#Chorsalです。
今日は、貴重な練習時間をいただいて初コンサートの宣伝をさせていただいて
誠にありがとうございます。わたしも一緒にご挨拶に行くべきところを・・・。
申し訳ございません。。m(_ _)m

チラシを配らせていただいたと思いますが、改めて宣伝をさせてください。
普通の演奏会ではなく、ライブコンサートをイメージしています。
余り大きな会場ではないので、ご連絡いただければチケットの準備もさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
それとまたいつか、皆様と一緒に競演する機会があるとイイですね!
楽しみにしています!!


Chorsal≪コールサル≫1stコンサート
Salon de Saru vol.1

日時:平成19年3月18日(日)
場所:愛媛県女性総合センター多目的ホール
(〒791-8014 松山市山越町450番地 TEL089-926-1633・代表)
開場13:30 開演14:00 全席自由1000円


Ⅰ 混声合唱とピアノのための「新しい歌」より(信長貴富作曲)

Ⅱ RealにTry!?
   上を向いて歩こう 他

Ⅲ Monteverdiとその時代
   Si ch'io vorrei morire
   O Primavera 他


指揮:大村善博 一瀬沙織 ピアノ:永田瑛子

http://chorsal2000.client.jp/

 

コンサート、初!でしたか!?

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 1月17日(水)19時00分3秒
  橘さん、お知らせありがとうございました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
コンクールでは常連さん(それも金賞の!)のコールサルさん、まだ演奏会を開かれていないとは思っていませんでした。
早速ホームページにお邪魔して、確認(!?)させていただきましたところ・・・
トップページに、Chorsal≪コールサル≫1stコンサートの文字が!
サブタイトルは <Salon de Saru vol.1> かっこいいですね~おしゃれです^^
3月18日、スケジュール帳に記入しました。楽しみにしています♪


とめさん・・・にぎやかなお正月が過ぎ、お子さんたちが帰られた直後のハナちゃんの急逝・・・お寂しいことでしょう。
その後、ご主人お元気になられたかな・・・お悔やみ申し上げます。
 

コールサル 初コンサート!

 投稿者:tacchieneメール  投稿日:2007年 1月17日(水)12時50分28秒
   こんにちは、コールサルの橘です。
皆様昨年は色々と有難うございました。今年もどうか宜しくお願いいたします。
さて、来る3月18日日曜日 愛媛県女性総合センターにおいて、私たちコールサルの初コンサートを開催致します。開場13:30開演14:00 島唄や、Chiricon Carne、Sancta Mariaなど歌います。まだ音とり最中もあったりして、本番まで出来る??かなっていうのもありますが、とにかく初!なんでがんばって練習中ですので、是非!東コーラスの皆さまに来ていただきたく、投稿させていただきました。
 どうか多数のご来場お待ちしております。宜しくお願いします。
 

その老猫が

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年 1月17日(水)00時05分2秒
  先週の金曜日永眠いたしました。16歳でした。ちょっと弱ってきていたので
「まあお年だからね」って言っていたのですが、金曜日の朝からきゅうに弱って
大往生でした。子育ての間も、大人三人の生活になってからも本当に助けてもらったなと思います。合掌。
 

お雑煮再考

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年 1月10日(水)09時10分5秒
編集済
  わが家も三が日は朝、お雑煮をいただきます。確かにウチの雑煮はおいしい。でも結構ボリュームがある。
三日目ともなると箸の進みも滞りがち。年のせいか、今年は特に食べにくかった、実は。
とは言えわが家の数少ない年中行事を、嫁のわたしが、あだやおろそかにはできません。
作るのは義母ですが、お椀に盛るのはわたしなので各量を最少にいたしました。(^_^;)

もひとつ、お屠蘇やお雑煮の前に干し柿とお茶をいただくのですが、末の娘は干し柿が嫌いです。小さいときは元旦からおこってたなあ。今はウッと言いながらお茶で飲み込んでます。

その末っ子も帰り、やっと普段の”大人と老猫”の静かな生活に戻りました。
 

お雑煮仕掛人

 投稿者:モーツァルト  投稿日:2007年 1月10日(水)00時38分26秒
  S・O・Sさん、とめ吉さん、それぞれのご家庭のお雑煮をご披露して頂き有難うございました。嬉しいです(^^)     地域や各家庭によって様々な違いがあるようですね!お正月にお雑煮を食するのは日本の文化。でも近頃、うちの息子は無理に勧めてやっと一口食べる始末…この先どうなることやら~ 振り返れば、結婚して初めてのお正月を迎えようとしたある日、私が夫に「お正月の3ヶ日は主人がお雑煮を作るものらしいよ!」と言ってから我家では今日まで夫のお雑煮作りが定着した次第です。何事も最初が肝心という事かしら?ウフフ(^_-)-☆  

お雑煮考

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年 1月 7日(日)20時19分55秒
編集済
  お雑煮、わが家はすこーし変わっています。
下盛りが白味噌仕立ての大根と芽赤いも。そこにゆでたおもちをのせて上から醤油仕立ての
焼き豆腐・ごぼう・細切りしたするめとコンブの澄まし汁をかけます。どちらかと言えば茶色かなあ。
なんでも裏千家のお雑煮と同じなんですと。三十年前に初めて食べたときはびっくりしましたが、今はこれに勝るお雑煮はないと思っています。作ってくれる人、主人の母です。
ダメな嫁なのよ。
甘いあんもちを白味噌でいただくのは香川風、これもなかなかいけますぞ。
 

今年もよろしくお願いします!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 1月 7日(日)17時25分12秒
  新年のごあいさつが遅れ、失礼いたしました。
普段は忙しい皆さんも、少しはのんびりされたでしょうか?
早速に書き込みいただき、ありがとうございました。
今年もとめさんとちょうちょさんの掛け合いが楽しめそうな気配・・・うれしいです^^
モーツァルトさんのお宅では、例年ご主人がお雑煮を作ってくださるとのこと・・・うらやましいです(^^;)
うちもお雑煮が好きで、今年も何度か食べましたが、ごく普通――と自分では思っているお醤油味です。
具は鳥肉、大根、にんじん、しいたけなど・・・青い野菜は埼玉の実家ではミツバでしたが、こちらに来て、水菜を入れるようになりました。
それと松山に来て驚いたのが、塩あん入りのおもちがあって、それをお雑煮に入れることもあるということ!
あん入りのお餅(もちろん甘いあんこ)が好物の私は、いまだにしょっぱいあんこには馴染めません。
地方による食文化の違いっておもしろいですね。
やっぱり小さい頃から慣れ親しんできたものにはこだわりがあり、譲れないところもあるかな・・・

今年の初仕事(?!)として、練習会場の地図を作り直しました。
桑原の遊友ホールを無理やり入れ込み、1枚にしてしまいました(^^;)

いよいよ明日は初練習・・・久しぶりに皆さんと会えるのが楽しみです。
娘の成人式と重なり、正直苦しいところですが、何とか顔を出したいと画策しております。。。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:モーツァルト  投稿日:2007年 1月 5日(金)16時29分7秒
  唐突ですが、皆さんのお宅のお雑煮はどんなのですか?我家は白っぽーいお雑煮です。おすましの中に白いお餅、薄切り大根、豆腐、それに鰹節をパラパラ。結婚して2?年、毎年3が日は夫が作ってました。今年は夫が仕事なので私が作る事に~人参を梅の型でくりぬき、サヤエンドウを添えて彩りよく変身!帰宅した夫が一言「おっ、キレイだね」えっ!私?non nonお・雑・煮!一方、実家のはホウレン草たっぷりの緑色。紅色の根元の所も少し入ってたかしら!?   高田敏子さんの詩はストレートで優しさに溢れてる。心にスーッと入って来る。歌が楽しみです。  

レンタル掲示板
/7