teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ひがしコーラスの歌声がこんな所で~

 投稿者:ラフランス  投稿日:2008年 3月 4日(火)15時10分12秒
  ひがしコーラスの皆さんお久しぶりです。
知らない方も多いと思いますが、OBの一員です。
久々の書き込みです。

先日、旅先にて「ひがしコーラス」のメンバーの歌声を聞きました。
3月2日(日)午後5時少し前だった思いますが、新潟県糸魚川のJR駅の待合室で~。
その日は金沢の街を楽しんで、金沢から糸魚川駅まで来て、次は松本方面へ向かう電車へ乗り換えの待合時間でした。待合室のテレビになんだか見覚えのある衣裳のコーラス団体が歌っているな~と思って見ていたら、まさに「ひがしコーラス」のピンクの衣装でした。
歌は知らない歌でしたが、なにか言葉のイベントのようでした。
歌った後には数名の知ってる方のインタビューもありびっくり~!
待合の数十分の間にたまたま聞けるなんて、それも新潟県で~!
松山のことを紹介しているテレビの番組のようでした。
皆さんは何のイベントかお分かりだと思いますが・・・・・。
来年の3月にはコンサートも予定されているとか、楽しみにしております。

北陸の旅はお天気にも恵まれ、移動の電車からは冬の旅らしい雪景色もたくさん見ることができ、次の日は松本を楽しんで昨夜最終の飛行機便で帰ってまいりました。
カラーで撮ってますが白黒の世界でした。
 
 

春は名のみの・・・

 投稿者:S・O・S  投稿日:2008年 2月12日(火)17時52分52秒
  立春から1週間が過ぎましたが‘風の寒さ’がまだ厳しい毎日です。
先生のラジオでも、先週「早春賦」を流してくださいましたね♪
今年は関東でも雪が多く、昨春から東京暮らしを始めたわが子も松山との違いに驚いたようです。
ここ最近で見ると今年は特別でしょうが、‘今日も昨日も雪の空’をひと冬体験した今は、凍った道を歩くのもじょうずになったようです。

ところで、たびたびご紹介している東温市の『坊っちゃん劇場』!
1年間公演していたミュージカルコメディ「吾が輩は狸である」がとうとう残り1ヶ月をきりました。
2年目を終えようとしている『坊っちゃん劇場』ですが、2作目になってますますお客さんが増えたようです。
芸術体験事業として、松山市や東温市の小中学生もたくさん訪れるようになったし、県外からのお客様も多くなっているようです。
お芝居のおもしろさに加え、“愛媛の坊っちゃん劇場”から“四国の坊っちゃん劇場”へスッテプアップしようと力を尽くされているスタッフの皆さんのPR活動が成果を上げているのだと思います。
ほんと!大健闘ですよね。
3作目は「龍馬!」。高知からのお客さんがさらに増えそうです^^

四国各県に伝わる狸伝説をもとにした「吾が輩は狸である」。
ミュージカルの中でも、四国の民謡をベースにしたナンバーが歌われています。
(ひょっとして今度の私たちの演奏会に通じるかも!?と思いながら聞いています)

おととしから昨年にかけて、しつこくお勧めし続けた「坊っちゃん!」は、現在全国各地で公演し、大好評を博しています。
2作目の「狸」は、来月9日で終わります。まだの方は是非一度ご覧ください!
何を隠そう、狸に教わることも多いんです^^;
公演日程、時間はこちらから→ http://www.bochan.jp/
 

2008年、始まりました!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2008年 1月 7日(月)21時32分58秒
  今年もよろしくお願いします。
平成も、はや20年なんですね~元旦の愛媛新聞に『平成二十歳』とありました。

その中の紙面に、新井満さんと歌人の俵万智さんとの対談が特集されていました。
「千の風」をめぐってお二人の人生観、死生観などが語られていましたが、そこで新たに紹介されていたのが、新井さんが俵さんの短歌に曲をつけた「プーさんの鼻のララバイ」という歌です。
俵さんの、赤ちゃんをテーマにした『プーさんの鼻』という歌集から、新井さんが選んだ4首が歌詞になっていて、「千の風になって」は再生の歌・・・死者は赤ちゃんとなって再生すると考える新井さんが作った21世紀の子守り歌だそうです。

新井さんの優しい柔らかい声が子守り歌にぴったり・・・
こちらから聞くことができます→ http://www.47news.jp/topics/araitawara/

冒頭の歌詞に「舟になろういや波になろう海になろう 腕にこの子を揺らし眠らし」という歌がありますが、これを聞いて、こんな気持ちで子供を寝かせればよかった・・・私はなかなか眠らない子をムキになって揺すってたなぁ、あれでは寝るはずがなかったなぁと今さらながら反省、後悔しました。
こんな目で子供を見ることができる俵万智さんのお子さんを、うちの子供たちはきっとうらやましく思うでしょう・・・

「バンザイの姿勢で眠りいる吾子(あこ)よ そうだバンザイ生まれてバンザイ」
大変だったけどしあわせだった、子育て期を思い出します。
皆さんも是非聞いてみてください!
 

とめさんも、ようこそ!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年12月13日(木)23時21分15秒
  おかえりなさい^^
なるほど!その4校のことでしたか・・・東中校区はイコール3小学校の校区ですものね。
とめ姉さんにお聞きすれば即解決できたものを、浅はかな書き込みをしてすみませんでしたm(._.)m

写真をお褒めいただきありがとうございます!
実物もなかなか・・・と思うのですが^^;
昼間のすっかり黄色の並木もいい絵だなぁと思いますが、今はたくさんの落ち葉が舞って、市内電車の線路を懸命にお掃除する鉄道員さんたちの姿をたびたび見かけます。
(実は、わが家の前までも落ち葉が飛んできて、掃いても掃いても追いつかないこの頃です)
線路に落ちたイチョウの葉を車輪が踏むと、葉の油分が出て、スリップの原因になってしまうのだそうです。
今日、夕方のニュースで聞きました(^_^)v
 

新しいパソコンが

 投稿者:とめ吉  投稿日:2007年12月13日(木)20時21分30秒
  やってきました。

久しぶりのおしゃべり広場です。

ひがしコーラスは確かにできたときは、練習会場は東中で、番町小、東雲小、八坂小の
保護者も参加して活動を始めました。だから四校に間違いはありません。

そうして、校区を問わない、保護者であることも問わないというようになって今の形になっていますね。取材した記者さん、そこのところは抜かしちゃったんじゃないのな。

花園町の写真はすばらしい! とっても素敵です。

行ってみると、ちょっと淋しいかんじね・・・

並木も迷惑なんじゃないかととめは思うんです。

今年も残りわずか。楽しく終わりたいね。
 

ようこそ!お待ちしてました^^

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年12月 7日(金)20時05分29秒
  モーツァルトさん、ありがとうございます。
ひさしぶりの団員さんからの書き込み、うれしく読ませていただきました。

私も今朝、PTAコーラスの記事を見つけ、私たちの写真を載せていただいてありがたいなぁと思いながら読みました。
・・・が「東中や番町小など4校でつくる『ひがしコーラス』は~」との文章に、?
どういうことかしら?何か情報の行き違いがあったのか・・・不思議です。。。

ところで、前回書いた“ひかりの花園プロムナード”、先程写真を撮って来ました!
なんだか、PR隊員のようになっていますが^^;
たぶん年末に向けた防犯のキャンペーンだと思いますが、ちょうど県警音楽隊の皆さんが、演奏しながら花園通りの歩道を行進していました!
その様子は暗くて撮れませんでしたが、花園通りの横断歩道のまん中で立ち止まってカメラを構えるという、少々勇気のいる行動の成果をどうか見てやってくださいませ^^;
 

♪x3新聞に出てま~す!

 投稿者:モーツァルト  投稿日:2007年12月 7日(金)10時14分22秒
  雨音を聞きながら愛媛新聞を見ていたら、11面に明るいピンクの衣装の面々がズラ~リ…!!
3日の[松山市PTAコーラス発表会]の写真。
『子どもの笑顔へ歌声届け』のタイトルで、<ひがしコーラス>が紹介されています。
全員が写ってないのがちょっぴり残念↓
愛媛新聞を購読されてない方へは、次回の練習日に切り抜きを持って行きますネ↑
お楽しみに(^-^)/~
 

花園電車通り

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年11月30日(金)23時31分23秒
  昨夜(29日)6時過ぎに通りかかったとき、イチョウ並木が美しいブルーの光に彩られていました!
思いがけず目にしたその美しさに、思わずうわぁー!と見とれてしまいました。

「城山公園オータムフェスティバル2007」の一環として、イルミネーションが12月1日から始まるとは聞いていたのですが、まだ2日早い・・・きっとテスト点灯だったのでしょう(今夜は点っていませんでした)
電球――かの発光ダイオードですよね――の付け方も洒落ていて、ブルー好きの私はおおいに気に入りました^^
シャンゼリゼにも負けてないかも?!

明日から26日まで、毎晩見られる“ひかりの花園プロムナード”
皆さんも是非!楽しみに通ってみてくださいね☆
 

「虫のこえ」

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年10月21日(日)12時04分36秒
編集済
  2番の歌詞、オリジナルは「きりきりきりきり きりぎりす~♪」だったそうですね。
先日のコーラス委員会の練習で、先生から初めてお聞きしました。
そんなこととはつゆ知らず「こおろぎや~」とばかり歌っていました。
そのいきさつが少しこちらに載っていました。↓
http://www.worldfolksong.com/songbook/japan/mushi.htm
他の資料によると、「キリギリス」が「コオロギ」と歌われ始めたのは1932年(昭和7年)のことだったそうです。
それと、あの時先生がおっしゃっていた<虫の声>が聞けるサイトはこちらでしょうか?↓
http://mushinone.cool.ne.jp/index.htm
「虫の音」というところをクリックしてみてください。
(これだけの虫を集めて声を録音したなんて・・・すごい!驚きです)


今年度初めての『中庭コンサート』、皆さんお疲れ様でした。
写真をお借りできたので、ページを作りアップしました。
ページにも書きましたが、今回は先生や生徒たちが大勢降りて来てくれたとのこと・・・“夢みていたことにようやく一歩近づいた”その時、その場にいられなかったことを残念に思います。
(当日は急に欠席してご迷惑をかけ、申し訳ありませんでした。これまでの親不孝を反省・・・。お陰さまで無事コーラスに復帰できた今、前回の書き込みをしたあの時よりもずっと実感をもって、好きなことに打ち込めるありがたさをかみ締めています。)

『ボニージャックス』も楽しかったそうですね・・・
『ホスピス緩和ケアフォーラム』とともに、写真をお借りでき次第、ページを作りたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。
 

ありがとうございました!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年10月 9日(火)17時45分2秒
  玉井さん、フォーラムに参加されていたんですね。
歌も聞いていただき、感想もくださってありがとうございますm(.__.)m

『ホスピス緩和ケアデー』の趣旨等、詳細が記載されたページがありました。↓
http://www.hpcj.org/top/hpcw2007/hpcwi2007.html
●各施設・団体による企画● という所をクリックすると、4番目に私たちが参加した愛媛県の催しも出ています。
会の前にお知らせしようと思いながら、遅れに遅れて終了後になってしまい・・・申し訳ありませんでした。

“ボイス・フォー・ホスピス”の前に、ご家族を看病された方の体験談を舞台裏で聞かせていただき、家族が元気でいてくれるからこそ、今、好きなコーラスの活動に参加できているありがたさを改めて感じました。
 

ボイス・フォー・ホスピス

 投稿者:玉井 恭介メール  投稿日:2007年10月 9日(火)09時38分12秒
  ホスピス緩和ケアフーラムへいって来ました。「最期まで生きることを支える事」の大変さを痛感しました。
ボイス・フォー・ホスピスの演奏楽しく聞かしていただきました。
特によかつたのは、「この街で」ひがしコーラスの皆さんが、手話を使って、明るい笑顔の歌声に感動しました。
歌を通じて、弱者の人達に支援されている。豊田先生、ひがしコーラスの皆さんに大きな拍手を送ります。
 

えひめグリークラブ第3回演奏会

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 9月16日(日)10時20分58秒
  お知らせありがとうございます!
いよいよ1週間後ですね。
楽しみなプログラムの中、最終ステージの「海に寄せる歌」とはどんな曲集なのでしょう・・・力強い演奏を期待しています。
蒸し暑い日が続いていますが、体調万全に、皆さん頑張ってくださいね。
えひめグリークラブHP  http://homepage2.nifty.com/GLEE/
 

女性の鼓膜とハートをくすぐるか♪

 投稿者:玉井 恭介メール  投稿日:2007年 9月15日(土)12時30分9秒
  えひめグリークラブ定期演奏会 9月24日(振休)松山市民会館中ホール 午後2時開演
現美少年・元美少年30名の歌好きの男達か美声をたずさえ演奏。
1stロバート・ショウ男声合唱曲集より
2ndなつかしの映画音楽の世界より
3rdスタジオ ジプリの世界より
4th男声合唱組曲「海に寄せる歌」
この発展途上のひめグリハーモニーは、ひがしコーラスの女性の鼓膜とハートをくすぐるか?
24日真昼ひめグリは優しく力強いハーモニーをお届けします。お越しください。
 

ハレルヤの練習に♪

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 9月 2日(日)21時44分58秒
  いろんな曲の音源を提供してくれているサイトに「ハレルヤ」がありました。
パート別になっているので、練習に使わせていただきましょう^^
↓こちらから、Hallelujah《G.F.Handel》の欄(上から7つ目の表)右側にあるパート名をクリックすると音が流れます。(お使いのパソコンにWindowsMediaPlayerやQuickTimeなどの音楽再生機能がない場合は聞けないこともありますが・・・)
http://www.ne.jp/asahi/aya/musica/chor.html

アクセスカウンターが今4998。あと2つで5000になります!
めでたく5000番ゲットの方(プレゼントの予定は特にありませんが^^;)書き込みしてくださるとうれしいです!
 

昨日(8月22日)の愛媛新聞7面に

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 8月23日(木)22時02分5秒
  「人出絶えない道後の夜」の見出しで、今年から1ヶ月に拡充された“道後温泉夏まつり”の日替わりイベントが好評との記事がありましたね。
来年からは半年に延長することも検討中とか・・・一夜を担当した私たちにもうれしい内容でした。
記事にあった、坊っちゃん劇場の役者さんたちのステージはあいにく見に行けず残念だったのですが、狸さんたち、私たちが歌ったあの場所で踊ったのね~と、前にお知らせした道後温泉のサイトで、写真を旅先から感慨深く見たものでした。(15日のところです。見てみてください!)
私たちが歌った日、出張で松山に来られていた数人の会社員さんが、団員の呼びかけで初めから終わりまで聞いてくださり、帰りにはとてもよかったとお話しくださったことを思い出しました。(HPのPRもしてしまいましたが、ご覧くださったかな?)
結構若い方々だったのですが、童謡や唱歌で感動してくださったと聞いてうれしく思いました。
松山・道後のPRに一役買えたとすれば、もうひとつうれしいですね!

同じ7面に、「愛媛の歌」についての記事もありました。
県歌であるこの歌を普及させようと、CD化するための録音が行なわれたそうです。
私たちも、10月26日に県警音楽隊と一緒にこの歌を歌わせていただくことになったので、普及にこれまた一役買えるといいですね♪
録音では小川先生が指揮をされ、県下の少年少女合唱団の皆さんが歌ったそうですが、松山東高のコーラス部員も参加したとあってびっくり!
先日先生からお話があったように、東高コーラス部は9月初めの合唱コンクール四国大会で四国代表となれば10月末に岩手県で全国大会。明日のNHK音楽コンクールの四国ブロックで代表となれば、10月8日に東京で全国大会に出場ということに・・・そんな中、10月6日県文でのメサイアを歌うイベントに参加してくださるとのことで、学業も大変でしょうに、どちらも全国大会に進んだ場合はもの凄いハードスケジュールになってしまいますね。
この暑い毎日も両全国大会を目指して練習に励んでいるのでしょうね・・・
頑張る若い人たちを応援したいと思います。

NHK音楽コンクール四国ブロックの詳細はこちら
http://www.nhk.or.jp/matsuyama/onkon_shikoku/01_annai_block_h19.html
高校の部は明日の午前中です。
NHKといえば、今夜のN響、5階まで満席だったそうで・・・
神尾さんの演奏、素晴しかったでしょうね♪


今週末には、おかあさんコーラスの全国大会も鳥取で行われます。
西条葵さん、張り切って出発される頃でしょう。
私たちが北海道に行ったのは去年の今頃・・・まだ1年?私にはもっとずっと前のことのように思えるのですが^^;
 

『道後温泉夏まつり』

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 8月 8日(水)21時25分9秒
  参加してくださった皆さんお疲れさまでした。
ひめ銀ステージが終わって、この夏のイベントはもう終わりとほっとしていた方も、浴衣をもうしまった方もいらしたでしょうに・・・
最初は無理かなぁと思いましたが、あの道後温泉本館の前で歌えるなんてちょっとできない体験かも?と思い先生にご相談してしまいました。
常に前向きの先生と皆さんのご協力のお陰で実現し、温泉旅館協同組合の皆さんにも喜んでいただくことができました。
先生と団員の皆さんに、くれぐれもよろしくとのことでした。
ページをアップしましたので、どうぞご覧ください!

道後温泉のサイトでも様子を紹介してくださっています。
http://www.dogo.or.jp/
「道後温泉夏まつり」のページのずーっと下のスケジュール表から開いてみてください。
 

『四国路に夏をうたう』

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 7月14日(土)10時12分15秒
  ページができました!
おかあさんコーラス大会で毎年ビデオ撮影をお願いしている業者さんが、四国路の撮影にも来られていたのをお見かけし、もしや写真も撮ってくださっていないかしらと、後日お尋ねしてみました・・・ところ、数枚の写真をお届けくださいました。
お陰さまで、初めての浴衣姿を残すことができました。
ずうずうしいお願いをお聞きくださり、感謝していますm(__)m

豊田先生のFMラジオ番組「ゆうやけジョッキー」(『音の宝石箱をあなたに』というサブタイトル、素敵ですよね~いつも思います)31日はリクエスト特集だそうです。
先日、プロムジカ演奏会のPRを兼ねた初リクエストを読んでいただき、大感激!
あのドキドキ感を再び・・・と思うのですが、さて何をリクエストしましょうか?
リクエスト未体験の方も是非!ともにドキドキ感を味わいましょう^^
 

お疲れさまでした

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 7月10日(火)20時24分41秒
  玉井さん、お越しくださりありがとうございます。
「希望海」の作詞者として、我が団が以前からお世話になっている玉井さん、この度は本当にお疲れさまでした。
今回、講習会担当理事さんのご苦労は計り知れないものだったと思います。
私もスタッフとして関われたことに感謝しています。
講習会、演奏会ともに、会場から出て来られる皆さんが皆さん、満足そうなお顔をしているのを見て、欲深い私が思ったのは、もっともっとたくさんの方々をもっともっと強くお誘いすればよかった・・・ということでした。
プロムジカの素晴しさに触れたことがあるという方が、あの日も遠く岡山や大分からわざわざお越しくださっていました。

昨夜、たうんチャンネルで放送された講習会の映像に、熱心に歌っている我が団のメンバーの姿を見ました(さすがにうらやましく思ってしまいました^^;)
「リーダーリーダーボンボンボン♪」楽しそうな曲でしたね。

初体験の花束贈呈・・・思いがけない展開に、いい歳をしてお恥ずかしい反応を示してしまい、悔やんでおります。
あんなことより「ブラボー!」なのは、演奏会終了後の、理事長と玉井さんとの抱擁シーン・・・胸が熱くなりました。
 

プロムジカ バンザイ

 投稿者:玉井 恭介メール  投稿日:2007年 7月10日(火)12時34分34秒
  プロムジカ女声合唱団演奏会 ひがしコーラスの皆さん・豊田先生のご協力により
たくさんの方に来ていただき演奏会ができました。

素晴らしい女声合唱団でした。
オープニングの弱音から始まるハーモニーは、まるで天国で聞く歌声です。
38人の少女たちが舞台と客席をぐるりと取り巻いて、それぞれか異なる
音程で歌うハーモニーは格別でした。最後に指揮者サボーさんに篠崎聡子さん
からの花束贈呈の抱擁はブラボー。
 

こちらこそ、ありがとうございます

 投稿者:泥谷 強史  投稿日:2007年 7月 5日(木)20時39分52秒
  S・O・Sさんから早速ご返事を書いていただき、恐縮しています。ホントにいよいよあのサボー先生と「プロムジカ」の皆さんが松山にやってきます。すでに関東エリアと大阪の公演を終えられた皆さんは、瀬戸大橋経由で明日の夕方、道後のホテルに入られるそうです。「震えるような感動」を、えひめの合唱ファンの皆さんとご一緒に体感いたしましょう。
 たびたびお邪魔してすみませんでした。よろしくお願いいたします。
 

泥谷先生、ありがとうございます

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 7月 5日(木)10時20分28秒
  おかあさん大会では大変お世話になり、ありがとうございました。
先生がこのサイトをご覧くださったことにまず緊張しております^^;

我が団からは講習会の参加希望者が多かったので、1時からの講習会も6時半からの演奏会もとなると、主婦である私たちにはなかなか都合がつけられず、困難な状況でした。
が、おかあさん大会で選考委員を務めてくださった高田先生のクロージングでのPRのひと言・・・「合唱の世界観が変わります!」とのお言葉で、無理をしてでも聞きに行きたいという団員が何人か思いついてくれました。
自分の無力さを痛感しながらも、うれしくありがたく思いました。
ぎりぎりまで頑張ってお誘いの声をかけるつもりです。
当日はよろしくお願いいたします。

前回書き忘れましたが、おかあさん大会のページ、アップしました。
無理なお願いを聞いてくださり、雨の中、撮影のためにお越しくださった岩田さんのお陰です。ありがとうございましたm(.__.)m

また、8月の練習日程を携帯電話サイトにアップしましたので、お急ぎの方はそちらからどうぞ!
 

いつもお世話様になります

 投稿者:泥谷 強史  投稿日:2007年 7月 4日(水)14時04分2秒
  このたびは、「プロムジカ女声合唱団」の件で、皆様に大変お世話様になっております。
ありがとうございます。事前のご挨拶に伺えず申し訳ございません。
豊田先生が放送で取り上げてくださったり、今回S・O・Sさんから早速に<イーカルネット>のご紹介をくださったり、感激しております。
高田さんからのご案内のとおりのすばらしい合唱団をもうすぐお迎えでき、ホントに楽しみですね。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

恵みの雨

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 7月 2日(月)21時53分2秒
  明け方からの大雨・・・一気に水不足解消は無理でも、少しほっとしましたね。
それに、昨日という大事な日には降らず、今日になって降ってくれたのも有り難かったです。
浴衣の着付けも練習の甲斐あって、本番ではみんな着替えも早かったし、きれいに着ていました。
盆踊りがレパートリーに加わるとは夢にも思いませんでしたが、思いがけず楽しかったのも事実です^^;
これを機会に普段も気軽に浴衣を着たいな・・・と思いました^^

ところで、県文化協会が今年4月に<えひめの文化イベント情報(イーカルネット)>というサイトを立ち上げたそうです。
合唱関連のページもあり、県連加盟団体の演奏会等の記事も載るそうです。
早速ご覧ください。いよいよ今週土曜日の「プロムジカ演奏会」がトップに出ています。
会場の地図も出ています!
http://www.e-cul.net/

ハリーさん、コーリンベルトは見つからなくて残念でしたが、これをきっかけにまた書き込みしてくださいね!お待ちしています。
 

お願い

 投稿者:ハリー  投稿日:2007年 6月29日(金)22時26分54秒
  皆様 「四国路に・・・」もいよいよ大詰めになってまいりましたね。

先日ゆうゆうホールで浴衣着た時に、浴衣を止めるクリップがついたピンクのゴム紐が
誰かの荷物に紛れ込んでないでしょうか?

どうしてもあれがないと太ってる私ははだけてしまいますので
日曜日に是非持ってきてくださいませんか?

よろしくお願いします。クリップには花模様がついてます。
 

プロムジカ女声合唱団!!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 6月16日(土)13時54分7秒
  高田先生、書き込みいただきありがとうございました。
昨夜、ちょうどCATVの合唱祭の放送でSeagullsさんの「ルパン3世」を聞いていた時に、書き込みを知らせるメールを着信し、なんと画面に出ている高田先生からだったのでびっくりしてしまいました^^; (「ルパン3世」懐かしかった~!)
先日、同担当の玉井さんから、先生の熱い思いをお聞きする機会があり、私ももっともっと応援したい!と決意を新たにしていたところでした。
ここにそれを書いて、団員にも伝えたいと思っていたのですが、後日玉井さんが直々に私たちの練習会場に足をお運びくださるとのことでしたので、直接お聞かせいただくことにして・・・今日はweb上で見つけたプロムジカ合唱団の映像を紹介します。
http://mv-classic.eplus2.jp/article/43141604.html

世界一とも称される合唱団が隣町まで来てくれて、歌声を聞かせてくれるなんて、こんなありがたい機会はめったにありません。
これを「体感」しに行かない手はありません。
来週、豊田先生のFM“ゆうやけジョッキー”でもご紹介くださるとのこと・・・楽しみにしています。
 

プロムジカ女声合唱団!

 投稿者:愛媛県合唱連盟講習会担当  投稿日:2007年 6月15日(金)23時22分55秒
  突然の書き込み失礼いたします。愛媛県合唱連盟、講習会担当の高田と申します。
本日は7月7日(土)に行われます、サボー・デーネシュ先生とプロムジカ女声合唱団(ハンガリー)による合唱講習会及び演奏会のご案内をさせていただくお邪魔しました。

第1部 サボー・デーネシュ先生による合唱講習会
1.モデル合唱団講習
2.合同合唱講習(女声・混声)
3.サボー先生とプロムジカ女声合唱団によるワークショップ「合唱の響かせ方」
  プロムジカ女声合唱団の演奏を交えながら、団員の「聞く力」の育て方、会場に美しく歌を響かせる方法を学んでいきます。ハンガリー合唱の響きの「ヒミツ」を見つけることができるチャンス!

第2部 プロムジカ女声合唱団演奏会
  「聞く」というよりは「体感する」という方がふさわしい、プロムジカ女声合唱団の圧倒的な響き。それでいて、繊細で透明なハーモニー。一度も聞いたことのない方、是非、松前まで足を運んでください。
 (演奏予定曲目)コダーイ:夕べの歌、天使と羊飼い
コチャール:サルヴェ・レジーナ、クリスマス‐黒のグローリア
 ビーブル:アヴェ・マリア   ホルスト:アヴェ・マリア  他

日時   平成19年7月7日(土)講習会 10:00~16:00
演奏会 開場 18:00 開演 18:30

会場   松前総合文化センター 広域学習ホール(696名収容)
      松山自動車道伊予インターより車で15分  松山空港から車で20分
伊予鉄道郡中線松前駅下車、徒歩5分

受講料  講習会  小中高生 500円 大学生 1,000円 一般 1,500円
演奏会  小中高生 1,000円  大学生・一般 3,000円

詳しくは、愛媛県合唱連盟のHPの「講習会」のページへ。http://www.ehime-jca.com/
 今回、日本全国12ヶ所で演奏会を行いますが、講習会を開くのは愛媛だけ。松前は松山の隣町で、駐車場もあります。皆様のご来場をお待ちしております。
 

見つけました!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 5月29日(火)22時24分39秒
  遊友ホールへの通り道なので、昨日見てみようと思っていたのに、とめさんとのおしゃべりに夢中ですっかり忘れてました^^;
今日はよく見るために左車線を走り・・・見つけました!
ずいぶんたくさんなってますね~鳥にも食べられずに・・・いつも通っているのに、気付きませんでした。
モーツァルトさんはお仕事柄、植物への鋭い観察眼をお持ちなんですね、きっと!さすがです!
「びわ」ってバラ科なんですね!びっくり!
栄養も豊富なんですって・・・こちらのページに詳しく出てました。http://www.gekimen.com/recipe/biwa/

ところで先日、「坂村真民展」と「ベテルチャペル&エデンコンサート」のページをアップしました。
どうぞご覧になってみてください♪
 

琵琶の木

 投稿者:モーツァルト  投稿日:2007年 5月28日(月)00時09分32秒
  「琵琶の木」…発見!
それも街中の車道で~高島屋から 中の川通りを東進し、R11に出る手前の左側に、高さ2.5㍍くらいの木。普段だと見過ごしてしまうけど、黄色の実をたくさんつけてる様は、可愛くて心が癒されます。近くをお通りの節は、是非ごらんあれ(^-^)/~
 

坂村真民 命のことだま展

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 5月 7日(月)22時50分34秒
  無事に終わりましたね。
ありがたいことに、聞きに来てくださった方が予想以上に多かったために客席を増やしたとのことで、先生と私たちの距離が予想以上に近くなっていました。。。

改めて1ページ作りたいと思っていますが、少し先になりそうなので、とりあえず写真を1枚。
参加できなかった皆さんにも様子を知っていただければと思います。
私たちの後ろには「二度とない人生だから」の詩があったんですね・・・

撮影は帰省中の“かめらまん”でした。 (クリックすると大きくなります!)
 

いよいよ来週

 投稿者:S・O・S  投稿日:2007年 4月27日(金)22時30分49秒
編集済
  NHKラジオでもPRされていたという(モーツァルトさんありがとうございました^^)「祈りの詩人 坂村真民 命のことだま展」でのステージが一週間後となりましたね。
大正11年に建立された素敵な洋館、萬翠荘の中のホール・・・どんな所なのか楽しみです^^

また、明日は「松山市民合唱団」の定演ですね。
市民会館中ホールにて、午後6時半からです。
木下牧子作品も歌われるそうで、楽しみです。

そしてもう一つ宣伝(!?)を・・・
東温市の『坊っちゃん劇場』では「ミュージカル 坊っちゃん!」に続く第2弾、「ミュージカルコメディ♪ 吾が輩は狸である」が始まっています。
「坊っちゃん!」がとにかく気に入って、しつこくお勧めしてきましたが「狸」もまたいいんです^^
ダンスも歌も素晴しい!!! 笑って泣いて楽しめます。
ゴールデンウィーク(5月4日以外の)にでもぜひ!お勧めします!!!
http://www.bochan.jp/
 

レンタル掲示板
/7