teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


感謝感激

 投稿者:S・O・S  投稿日:2016年 7月17日(日)22時36分2秒
  #4 様 うれしいメッセージありがとうございます!
遠くから密かに応援してくださっているかたがいるなんて、、、こんなにありがたく励みになることはありません。
ご期待に応えられるような活動がこれからもできるよう、ますます精進しなければ…身が引き締まる思いです。

おかあさんコーラスの全国大会は演奏のレベルが非常に高く、その上でさらに凝った演出をする団体もあって、聴きごたえ、見ごたえともに十分で、大満足してもらえること受け合いです!

少々遠い青森ですが、ご都合が許すなら、夏の旅行として予定を組んでみてくださいね^^

(もしご検討をされるなら、チケットの申し込みについてこちらをご参照ください。当日券は朝から並ばなくてはならないので、前売り券のご購入をお勧めします)
http://www.jcanet.or.jp/news/2016haha-nyujouken.pdf


全国から集まる、高い実力を持つ出場団体の中で、これまでの出場でも気後れしてしまいがちでしたが、4回目となる今回…今回も自信があるわけではありませんが、観客の皆さんに聴き入っていただけるような演奏をしたいと強く思っています。


#4 さんもご覧くださっているというこのサイトも、ますますしっかり更新しなければ…身を引き締めて頑張ります^^;
 
 

祝 ひがしコーラスひまわり賞!

 投稿者:#4  投稿日:2016年 7月 9日(土)11時40分11秒
  嬉しいニュースを耳にしたので思わず書き込み^^突然失礼いたします。

愛媛を離れてもう10年以上。松山に住んでいた頃、ひがしコーラスさんの唄声をよく聞いていた者です。
中でも「この街で」が特に好きで、手話を交えた美しいハーモニーを最初に聴いた時には本当に感動しました。今でもこの歌を聴くと、みなさんの唄声と「ふるさと・松山」を思い出して暖かい気持ちになります。

前置きが長くなりましたが、この度はひまわり賞の受賞、そして全国大会出場おめでとうございます!
ひがしコーラス、"満を持して出場"ですね!みなさんの唄声に元気をもらっていた者として大変嬉しく思います^^

今年の夏の舞台は青森だそうですね。
陽射しと湿度とストレスで(笑)いっぱいの東京を離れて、ひがしコーラスさんの唄声に癒してもらいに駆けつけようかと企んでいます^^

間もなく梅雨も明け、本格的に暑さが厳しくなってきます。
熱のこもった練習に励まれることと思いますが、くれぐれもお身体第一で頑張ってくださいね。
東京から応援しています!



追伸
精力的に活動されている様子、いつもこちらのHPで拝見しています。
これからもご活躍の様子が更新されるのを楽しみにしています。
 

書き込みありがとうございました!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2016年 3月 4日(金)12時20分44秒
  Chorsal 山口 様
コンサートのお知らせをありがとうございました。
間もなくですね!お稽古に励まれ、美しいハーモニーにますます磨きがかけられていることでしょう。
コールサルさんが私たちの演奏会に賛助出演してくださり、混声合唱を楽しませていただいたのが2006年。
もう10年前なんですね・・・懐かしく思い出します。

先月10日には、愛大生の団員さんが東中にお越しくださり、PRをしてくださいました。
大学生も含む若い皆さんには心配ご無用とは思いますが^^;、気温の変動がある時期ですので、体調に気を付けて、元気に本番を迎えてくださいね!

 

Chorsal 山口

 投稿者:Chrsal 6th. Concertのお知らせ  投稿日:2016年 3月 3日(木)20時32分6秒
  こんばんは!Chorsal《コールサル》の山口と申します。

 突然の書き込み失礼します。
急なお知らせですが、今週の日曜に愛媛県生涯学習センター県民小劇場にて、2年ぶりにChorsal《コールサル》単独コンサートを開催します!
今回も名曲ぞろいです!

そして、なんと今回の演奏会には
佐賀県のMODOKIの指揮者である山本啓之先生をお招きして
ブラームスに挑戦いたします!

今までとは違うサルのサウンドを楽しんでいただけると思います。
チケットはDM、HPや最寄りの団員または下記の問合せ先まで☆
取り置きも可能です。気軽にお申し付けください!!

ーーーChorsal 6th. Concert ~音楽と祈りの調和~ーーー

平成28年3月6日(日)
13:30開場 14:00開演
愛媛県生涯学習センター県民小劇場
(愛媛県松山市上野超甲650)
一般1,000円 高校生以下500円

☆プログラム☆
Opening

1st Stage
混声合唱のための「地球へのバラード」
 Ⅰ わたしが歌う理由(わけ)
 Ⅱ 沈黙の名
 Ⅲ 鳥
 Ⅳ 夕暮れ
 Ⅴ 地球へのピクニック
作詩 谷川俊太郎 / 作曲 三善晃

2nd Stage
「Three Choral Love Songs」よりLove on Fire
詩 April Amante / 作曲 Kentaro Sato (表記OK?)

Words
作詞・作曲 Edenroth Anders Wilherm

見上げてごらん夜の星を
作詩 永六輔 / 作曲 いずみたく / 編曲 松永ちづる

The Battle of Jericho
編曲 Moses Hogan

無伴奏混声合唱曲集「ここから始まる」より ここから始まる
作詩 みなづきみのり / 作曲 北川昇

3rd Stage
「Zwei Motetten Op. 74」より
Warum ist das Licht gegeben dem Mühseligen?
作曲 Johannes Brahms

4th Stage
Nänie
作曲Johannes Brahms

《お問い合わせ》
090-6880-7609(石丸)
webmaster_chorsal@yahoo.co.jp

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!
 

「陽光桜」

 投稿者:S・O・S  投稿日:2015年12月 4日(金)17時32分0秒
編集済
  東温市から世界に向けて平和を訴え続けた高岡正明さん。
その半生を描いた映画「陽光桜」を観ました。

戦争中、教師だった高岡さんは、戦地に向かう教え子たちを「お国のために戦ってこい」と送り出した。戦後、そのことを悔やみ自分を責め続け、世界各地で散った教え子への鎮魂と非戦の願いをこめて、寒さにも暑さにも強く、どんな土地でも花をつける丈夫な新種の桜を作ろうと決意。私財を投げ打って30年近く試行錯誤を繰り返した末に生み出した桜を「陽光桜」と名付けたのだそうです。
桜は平和のシンボル、花は人を笑顔にすると信じて、苗を無償で国内外に贈り届け、世界平和を祈り続けた高岡さん。映画では、世界平和を語り始めたら6時間も話し続けたり、総理大臣やアメリカ大統領に宛てて世界平和を訴える電報を送ったりと、滑稽なほどに真剣な姿が微笑ましく描かれています。

信念を貫いた一生を93歳で終えられたのが、今から14年前。
亡くなってすぐに起きたアメリカの同時多発テロ。その後の世界、現代は高岡さんが思い描いていた世界とは反対の方向に向かっているように思われ、残念でなりません。
高岡さんを見習い、恒久平和への希求を諦めたくないと改めて思いました。

こんな偉人が愛媛県東温市の山あいにいらしたことを教えてくれた映画「陽光桜」。
好評につき期間が延長され、今月18日まで、シネマルナティックで上映するそうです。

地元に生きた偉人を題材にミュージカルを作り続けている坊っちゃん劇場で、近い将来、取り上げてくれないかな・・・そんな期待も持ちました。

 

おめでとう!東中

 投稿者:S・O・S  投稿日:2015年 7月28日(火)20時24分37秒
  今日行なわれた、NHK音楽コンクールの中予地区コンクールで、東中学校は堂々とした演奏で金賞を受賞し、今年も県大会への出場を決めました!
金賞は、出場8校中、愛大附属中学校と東中の2校でした。

課題曲の「プレゼント」
『「知らない」という言葉の意味 間違えていたんだ』と歌い出すソプラノの声が、ひときわ綺麗な響きで、これはいい!と思いました。
自由曲ものびのびと、よく声が出ていました。

これで3年連続地区大会金賞と、大躍進を遂げている東中音楽部。
おめでとう!!
6日の県コンクールでの健闘も祈ります。

(3日の音楽室については、おそらく第1か第2のどちらかを使わせていただけるものと思いますが、森貞先生にお聞きして、変更があればまた連絡をします)
 

もう大暑!?

 投稿者:S・O・S  投稿日:2015年 7月23日(木)22時45分50秒
  つい先日桜の話をしていたと思ったら・・・もう大暑です^^;

おかあさん大会も終わり、「今年の大会でよかったところは、反省ができたところ」という団長さんのお言葉通り、反省の多い結果となりました。
写真をお借りできたので、ページを作りました。

ピンチはチャンス!
確かに、いろんなことを見直すチャンスをいただきました。
そのチャンスを生かせるかどうかは自分次第。

また、団員数が減って 参加できない団体もある中、みんな揃って出場できることのありがたさを感じることもできました。

新しい目標があるというのも幸せなこと。
前向きに、謙虚に、再スタートです!

 

十六日桜

 投稿者:S・O・S  投稿日:2015年 3月21日(土)19時00分35秒
  昨年「十六日桜」の伝説を知って、今年はその花を是非見たいと思っていたのですが、気付いたらすでにソメイヨシノの開花が目前・・・早咲きの桜は見頃をとうに過ぎてしまいました。
が、その存在だけでも確かめたいと御幸一丁目の二か所を訪ねてみたところ、やはりどちらもほとんど散っておりました。。。
来年は満開の時期に行きたいものですが、写真を撮った吉平屋敷跡は、かなりきつい坂の上に位置していましたので、運動を兼ねて見てみたいというかたは是非ご一緒に!

さて、いよいよ明日は、先生はじめ団の皆にもご支援をいただいた「東日本復興祈念 そこで終わらないライブ2015」の日。
一緒に口ずさんでもらえる歌もあれば、知ってほしい歌も!
石巻からお越しになる“ひがし保育園”の副施設長さんのお話も、是非聴いていただきたいと思います。
12時半から4時まで、エミフル松前のグリーンコートにお立ち寄りください!

 

早くも冬将軍到来!?

 投稿者:S・O・S  投稿日:2014年11月17日(月)07時53分54秒
編集済
  “今季一番の冷え込み”を日ごとに更新する時期となりました。
今日は是非ご覧いただきたいテレビ番組のご案内をします。

18日火曜日の夜11時から、NHK・Eテレの「先人たちの底力 知恵泉(ちえいず)」という番組です。
「観光立国ニッポンまちおこし術」と題して、伊佐庭如矢の業績が取り上げられ、当時の再現シーンに、先日まで坊っちゃん劇場の『道後湯の里』で如矢を演じていた西村仁さんが登場するそうです。

西村さんは数多くの舞台に出演し、アニメーションの声優としても活躍されている役者さんですが、今回素晴しい歌唱力と演技力で、情熱あふれる如矢を見事によみがえらせてくださいました。
『道後湯の里』は今月14日に公演を終え、名残惜しく思っていましたが、テレビで再会できると知って、とてもうれしく楽しみです。
皆さんも是非!ご覧になってみてください。


こちらは『道後湯の里』千秋楽の模様。愛媛新聞オンラインニュースより。
http://www.youtube.com/watch?v=jGV9yecGndk



写真は、道後温泉本館横に立つ伊佐庭如矢像と西村如矢さん↓
 

もう2か月もたちましたが・・・

 投稿者:S・O・S  投稿日:2014年10月 1日(水)22時04分16秒
  7月の終わりに、坂の上の雲ミュージアムでありました“ナイトミュージアム”。
朗読と音楽のコンサートで、私たちが「春や昔」を歌った様子を、市の職員さんが撮影してくださり、松山市のことばのちから実行委員会のサイトにアップロードしてくださっています。
http://www.kotobanochikara.net/kotoba_sikiuta.html

新井満さんが歌う「春や昔」「十年の汗を道後の」「天守閣」に続いて、一般の団体がイベント等で披露した模様を見ることができます。
先月、担当者さんからお聞きしていましたのに、お知らせが遅くなり申し訳ありませんでした。

『道後湯の里』観劇のお誘いも、皆さんご検討くださり、ありがとうございます。
松山に暮らす全ての人に観てほしい作品です。
是非ともよろしくお願いします!

 

6月の喜怒哀楽

 投稿者:S・O・S  投稿日:2014年 7月 7日(月)22時10分44秒
編集済
  7月に入って、もう1週間たってしまいましたが、私にとって6月は、浮いたり沈んだり、忙しい月でした^^;
前回の投稿を読んでくださったかたには予想をつけていただけるかと思いますが、日本代表の活躍を楽しみに、それこそ4年間心待ちにしていたサッカーワールドカップ!
・・・が、ワクワクドキドキから、一気に突き落とされてしまう結果に。。。
私がこれだけ悔しいのだから、選手たちの無念を思うと…(><)
でもきっともう切り替えて、すでに前を向いて進んでいることでしょう。
応援は続きます。

選手たちの戦いがまだ続いていた22日、おかあさん大会がありました。
今年は例年より1週間早く、準備は少し大変でしたが、終わってみれば早く終わってよかったな ―― 結果的には最後の試合になったけど、望みをつないだ試合の応援に集中できました。
…いえ^^;、書きたかったのは「喜」。ひまわり賞をいただくことができました!
本番の演奏、みんな本当に頑張りました。体調を崩された先生も、いつも通り、いつもの笑顔で指揮をしてくださいました。m(.__.)m


道後温泉の本館が、今年の4月10日、改築120周年を迎え(大還暦というのだそうですね)、それを記念して、坊っちゃん劇場の今年度作品「道後湯の里」の作者、ジェームス三木さんが、講演をされました。
劇場情報紙の取材でお聞きしましたが、そこで「喜怒哀楽」のお話をされていました。

「喜」と「楽」の違いは何か。
「喜」は達成感であるのに対して「楽」は期待感。達成感は努力をしてもなかなか得られるものではないが、期待感はいつでも持てる。想像力で楽しめる。
それを思うと、日本代表にはどれほどの「楽」をもらったことか…!
選手たちが「喜」を味わえなかったのはとてもかわいそうで、「哀」にあふれた大会だったかもしれないけど、残った思いはやはり感謝。そう思いました。


おかあさんコーラス愛媛大会の記事が、大会翌日の朝日新聞に載りましたが、そのデジタル版があることを、若いお友達が教えてくれました。
紙面と同じ写真ですが、カラーです(^^)v
http://www.asahi.com/articles/ASG6Q3F5FG6QPFIB003.html

当サイト内のページも、ただ今作成中です。
もうしばらくお待ちください♪

 

間もなくです!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2014年 6月12日(木)23時07分38秒
  若い世代の歌にも果敢にチャレンジする私たちが、おかあさん大会後に練習する予定の曲が、『Let It Go~ありのままで~』
映画をほとんど観ない私は、詳しいことは知りませんでしたが、楽譜をいただいてびっくり!
日本語詞に、高橋知伽江さんのお名前があったからです。
知伽江先生は、坊っちゃん劇場第4作の『鶴姫伝説』と、第6作『誓いのコイン』を書かれた脚本家です。
どちらも感動の名作で、『誓いのコイン』は、誰もが夢物語だと思っていたロシア公演を実現し、『鶴姫伝説』は今年後期に再演が決まっています。

『誓いのコイン』で、ロシア語の表現を随所に効果的に使われていたのは、大学でロシア語を専攻されていたからとお聞きしていましたが、英語の翻訳もされていたことを知らず^^;、大変失礼なことでした。
すごいかたに作品を書き下ろしていただいたんだと改めて感謝しています。

11月末から来年の8月まで、『鶴姫伝説』の公演がありますので、前回見逃したかたは是非!

でも、もちろんその前に公演中の『道後湯の里』を!
道後温泉はもとより、松山観光の父と言われる伊佐庭如矢の情熱を、松山に住むすべての皆さんに知っていただきたいと思います。


さて、間もなく10日後におかあさん大会が迫りました。
もうひと息、悔いのない演奏ができるよう、心を一つに頑張りましょう!

そして間もなく、明朝13日、ブラジルワールドカップ開幕です!!
楽しみにしていた日がいよいよやって来ますが、同時に緊張ですでに手に汗握っています^^;

がんばれ!SAMURAI BLUE!!!


写真は、『誓いのコイン』でロシア兵ニコライを演じ、『幕末ガール』で会津の侍を演じた四宮貴久さん!
先日、ご自身のライブのPRのため、練習会場に来てくださいました。
(すみません、こっそり写真を撮っていました^^;)
ライブは明日夜6時30分~♪ ご都合つくかた、連絡ください。

 

ご無沙汰お許しください

 投稿者:S・O・S  投稿日:2014年 2月20日(木)10時08分44秒
編集済
  新年のご挨拶もしないまま、2014年、2月も末近くになってしまいました^^;

スポーツ観戦好きな私にとってはうれしく楽しい日々ながら、睡眠不足がつらいところです。
4年前もフィギュアスケートについて書いたことを思い出し、あれからもう4年・・・といつものように愕然としました^^;

先週土曜日2月15日に、豊田先生の“生涯学習音楽指導員研究会ネットワーク・愛媛”が出演された、坂の上の雲ミュージアムでの土曜コンサート♪
今回も多彩で楽しい演奏を聴かせてくださいました。
この日は会場にたくさんのお客様が来られていたので、上の階から写真を撮りました。


先生の後ろに見える展示物は、ミュージアムで開催中の『武器アート展 ~銃を鍬に~』の作品です。
アフリカのモザンビークで、武器と農具を交換することで、内戦で残された武器を回収し、それを解体してアート作品を生み出すという、平和を訴えるプロジェクトが進められているのだそうです。
本を読む人や楽器を弾く人など、日常的な人の姿を微笑ましく見ましたが、そこに銃の引き金の部分や銃口などが見えると、恐ろしく悲しい気持ちになり、こんなものが身近にある世界に住む人々もいる現実を思わずにはいられませんでした。

オリンピックを楽しみ、自国の選手の活躍に一喜一憂する、この平和な私たち。
世界中の誰もにこの平和な日常を・・・。

坂の上の雲ミュージアムで、今月23日まで展示されています。


 

ありがとうございました!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2013年10月 9日(水)15時23分31秒
  仙波さん!ありがとうございました。
お返事が遅れて申し訳ありません。

夏祭りのあの日、仙波さんにチラシをお届けしてお誘いしたのがお昼過ぎ頃・・・
にもかかわらず、その夜、道後にいらしてくださいました。
ご予定があるとのことでしたのに、時間を合わせて駆け付けてくださったのだそうです。

厚かましくもカメラをお預けしましたが、聴きに来てくださいとお願いしながら撮影を頼んでしまって申し訳なかったなぁと歌いながら思いました^^;
それくらい、仙波さんは熱心に撮ってくださって、、、そのお陰で夏祭りのページがあのようにでき上がりました。
本当に感謝しています。

ブルエブランは、見奈良駅のすぐ近くで、坊っちゃん劇場からも近いので、劇場に誘った友達を帰りにお連れしてひと休みする恰好の場所でした。
今はカフェを閉じられ、仙波さんデザインのTシャツやバッグなどを販売する雑貨屋さんとして生まれ変わりましたが、時には劇場の役者さんたちがライブをさせてもらうなど、劇場ファンにとって馴染みの深い場所であり続けてくれています。

「ブル・エ・ブラン」=「青と白」、好きな色が青と白の私は、特にその外観も大好きです。


音楽がお好きなオーナーさんに、あのようにお褒めの言葉をいただいて、ありがたくうれしく思います。
また演奏を聴いていただく機会がありますように・・・
今後とも、よろしくお願いいたしますm(.__.)m


 

遅ればせながら。

 投稿者:ブルエブラン 仙波  投稿日:2013年10月 5日(土)09時26分13秒
  朝晩は寒いくらいで、すっかり秋めいてきましたね。
夏祭りからもうこんな時期になってしまいましたが、こちらにコメントさせて頂く事をお許し下さい。

Sさんからお声を掛けてくださり、道後夏祭りにお伺いさせて頂き、感謝致しております。

皆さまの澄んだ歌声、お花のようなやわらかい表情・・・。
私は撮影しながらの鑑賞でしたが、お写真を撮ることが頭にあったので、被写体である皆さまをよく見ていたので、皆さまのやわらかい表情になおさら気付けられたのだと思っています。ラッキーですッ!

お写真もたくさん使って頂き、有難う御座います。


まさに心が澄むコンサートでした。

また、時間が合えば、ぜひお伺いさせていただきたいです。
機会がございましたら、ぜひお声を掛けてくださいね!
 

ようこそ!ありがとうございます!!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2013年 9月 5日(木)16時00分8秒
編集済
  金太さん、ホームページにお越しくださりありがとうございます!
道後の夏祭りに、ぶらりとおいでくださいませんか?と手作りチラシをお渡ししたら、快くぶらりとお越しくださり、じっくり聴いてくださって、過分なお褒めの言葉まで、本当にありがとうございました。

5人の役者さんがおいでくださり、私たちの演奏後には突然PRステージが始まってびっくり!
大勢のお客様が温かく興味深く見てくださっている様子を、私もうれしく見ていました。
(ひがしのみんな、後片付けをいっさい手伝わず、誠にすみませんでした^^;)
夏祭りの実行委員である温泉旅館組合の方々の柔軟で素早い対応に、感謝しています。

下の写真がその時の様子ですが、その中でも一目見たら忘れない、衝撃的な髪形が金太さんです^^
金太さんは、お得意のアクションで舞台狭しと飛び回るかたですが、お休みの日にも、身軽にあちこち探索されて、その紀行文を劇場ブログに掲載してくれています。
それが「金太の東温ぶらり旅」シリーズなのですが、東温市を探索しつくした今では、松山市から四国カルストまで、本当にいつ休んでいるのかと思うくらい、疲れを知らない行動力で、地元の私たちでも知らない隠れた名所を紹介してくれています。

皆さんもこちらから、是非読んでみてください↓ 軽妙な語り口が最高です!
http://botchan.i-yoblog.com/c20396.html


いよいよ始まる、源内先生の生まれ故郷での公演でも、讃岐の皆さんを楽しませてあげてくださいね!
時間があったらぶらり旅も・・・

私は、坊っちゃん劇場での公演が再開する25日以降、コーラスの仲間を誘って行きたいと思っています♪

 

初めまして。坊っちゃん劇場から来ました。

 投稿者:金太  投稿日:2013年 9月 4日(水)23時09分57秒
  ひがしコーラスのSさんに誘われて初めて書き込みさせていただきます。
坊っちゃん劇場で役者やっております金太と申します。

先日、Sさんに誘われ道後祭りで初めてひがしコーラスさんの歌声を聞かせていただきました。
皆さんの透き通るような歌声に感動いたしました。
また、機会あったら是非皆さんの歌声を聴きに伺いたいと思います。

Sさん。誘っていただき本当にありがとうございました!


しばらく坊っちゃん劇場「げんない」は愛媛を離れ、香川公演に行ってきます。
そちらでも「げんない」旋風を巻き起こせるように頑張ってきます!

金太

 

土用の丑の日

 投稿者:S・O・S  投稿日:2013年 7月22日(月)21時21分49秒
  長らくこちらには書くことができず、大変ご無沙汰してしまいました。
その間、第5回の演奏会、ゴールデンウィーク3日間に渡るコーラスワークショップ、そしておかあさん大会と、今年は大きな行事が次々あり、ただ、その日が無事過ぎるのを祈りながらこなしてきた・・・だけだったような気がします^^;

先日、おかあさん大会のページをアップしました。
ひさしぶりに、今までの大会のページを見返して、選考委員の先生方からいただいたコメントを読んでみました。
その時は反省をしても、忘れていることが多く、勉強になりました。
皆さんにも、お勧めします。

ところで今日は、『土用の丑の日』。
わが家でもひさしぶりにうなぎを食べましたが、この、丑の日にうなぎを食べるという習慣を作ったのが、平賀源内だったこと、ご存じでしたか?
私など、お隣の香川県出身だったことも知りませんでしたが、今年度の坊っちゃん劇場の演目が、この「げんない」です!

江戸中期の縛られた時代に、自由を求め、その豊かでユニークな才能を開花させようと江戸に出て、奮闘する源内の姿をおもしろおかしく、そして切なく描いた物語。

昨年度の「幕末ガール」も手がけた、常識では不可能と思われる、意外でクリエイティブな演出を舞台上で実現してしまう、ものすごい演出家・横内謙介氏の作品で、タイトルにある通り『奇想天外』“見せ物”的な(!?)ミュージカルです。

今回も、ラッキー池田さんの振り付けが最高!
思わず踊り出したくなるそのリズムを創り出している作曲家・深沢桂子さんの音楽もまたすばらしいです!

是非是非、足を運んでください。
昨年も言いましたが、見ておかなきゃ損!します^^

珍しく、8月には夜公演もあります☆

http://www.botchan.co.jp/


 

2月が逃げて

 投稿者:S・O・S  投稿日:2013年 3月 2日(土)09時27分13秒
編集済
  とうとう演奏会の月に突入・・・です。
あせる気持ちはありますが、もっとしておけばよかったと後悔しないように、ありがたくも与えられたチャンスと思って、できる限りの準備をしなくてはと思います。

ところで先週、団ではチラシを配って宣伝させていただいた、あいテレビの特別番組『心の国境を越えて~「誓いのコイン」ロシア公演の軌跡~』が放送されました。
ご覧になったかたも多いと思いますが、あいテレビさんが“開局20周年記念番組”と銘打って、ロシア公演を徹底追跡してくださった、充実した内容のすばらしい番組でした。
坊っちゃん劇場で「誓いのコイン」を観られなかったかたにも是非観てほしい内容でしたが、もし見逃してしまっていたら・・・そんなあなたのために再放送があるんです!
それが今日2日の午後2時です。

http://www.itv6.jp/russia/

万が一それも見逃してしまったかたには・・・また録画DVDをお届けさせていただきます(^^)v

 

早や立春を過ぎ・・・

 投稿者:S・O・S  投稿日:2013年 2月 5日(火)21時20分36秒
  新年のご挨拶もしないまま、早くも2月、立春を過ぎてしまいました^^;
来月には演奏会、また5月の連休にはコーラスワークショップも本県で開催するので、前半は気忙しい今年です。

が、その前に、3月17日に千秋楽を迎える、坊っちゃん劇場の「幕末ガール」!
このPRをしなければなりません。

今年度のこの舞台は、これまでの作品とは一風変わって、とにかくその迫力に圧倒されます。
日本初の女医となった、シーボルトの娘イネが、医学を志して勉強を始めたのが、伊予卯之町。
男尊女卑がまかり通る時代、さらに混血児に生まれたおイネさんが、偏見に満ちた周囲の目に耐えながら、意志を貫いた生き様を痛快に描いています。

前年度作品の「誓いのコイン」は、昨年9月にロシア公演を実現し、その様子がニュースで盛んに放送されたことから、観ていなかった方からは、是非観てみたいという声をたくさん聞いています。
“勝手に広報委員”を自称する私としては、まだまだお誘い活動が甘かったと自省し、もっとしっかり伝えなくてはと、決意を新たにした次第です。
それもあって、「幕末ガール」は是非観ておいていただきたい、近くでやっているうちに観ておかなきゃもったいない!と思います。

写真は、10月に一緒に行ったみんなと↓
(このメンバーの皆さん、あの時と替わっている出演者もいるので、もう一度観るというのもお勧めです^^v)
3月に入ると、演奏会が目前に迫り、さすがに難しくなると思いますので、2月中に是非!!

そこでさらにお誘いしたいのが、2月23日の終演後に行なわれる、出演者による震災復興『チャリティーコンサート』♪
秋田のわらび座俳優による東北の伝統芸能など、芸達者な役者たちのパフォーマンスをたっぷりお楽しみいただけます。
観劇と合わせて出掛けるのも・・・大変よろしいかと思います!

日 時 2月23日(土)17:00~18:30
場 所 坊っちゃん劇場
入場料 一般 2,000円 高校生以下 1,000円
(観劇とのセット 一般 5,000円 高校生以下 2,500円 [当日は300円プラス])
※入場料収益の全額が、震災復興義援金として寄付されます。

 

お返事遅れてごめんなさい!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2012年12月20日(木)22時31分1秒
  愛媛大学合唱団の山下さん
書き込みありがとうございました!
先日、若くてかわいいお二人がPRにおいでくださった時には、練習の場がぱぁーっと明るくなりました^^
いよいよあさってですね!
たくさんの曲と、楽しい企画ステージ♪、毎年しっかり作り上げられ、感心させられます。
お言葉どおり、“元気&若さあふれる歌声を”楽しみに、出掛けたいと思います。

写真は、11月14日、愛媛大学に『ゆるキャラグランプリ』投票のお願いに中村知事と訪れていた“バリィさん”
東中での練習後、愛大の前を歩いて帰る途中でたまたま出会い、あまりのかわいらしさに思わず人ごみを分けて写真を撮りました。
その後、見事に優勝しましたね!
以前、応援書き込みをしていながら、結果報告のお祝い書き込みをせず・・・ごめんね、バリィさん!
遅ればせながら、おめでとう! よく頑張ってくれました^^

もう1枚は、先日のエデンコンサート♪
今回、撮影をお願いした職員さんが、とてもお上手な写真家でいらして、きれいに撮ってくださいました。
ページができるまでにはまだ少し時間がかかりますので、一足先にここに1枚↓
ページに載せる写真も、どうぞお楽しみに!


 

愛媛大学合唱団 第58回定期演奏会

 投稿者:愛媛大学合唱団 山下  投稿日:2012年12月16日(日)23時54分58秒
  こんにちは、愛媛大学合唱団の山下と申します。
先日は演奏会告知のためお時間を取っていただき、ありがとうございました。
下記の通り演奏会を開催する運びとなりましたので、
この場をお借りしまして、ご案内をさせていただきます。

□■愛媛大学合唱団 第58回定期演奏会■□

<日時> 12月22日(土) 17:00開場 17:30開演
<会場> 松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
      (松山市湊町七丁目5番地)
<入場料> 400円(当日券あり・小学生以下無料)

1st stage
 混声合唱組曲『青春のネガティブ』より
作詞:片岡輝  作曲:新実徳英
指揮:豊田尚希 ピアノ:越智清加

2nd stage
 企画ステージ『青春~一人では叶えられない夢~』
「Top Of The World」
「Help!」          ほか

3rd stage
 『三つの不思議な仕事』より
 『六つの子守歌』より
作詞:池澤夏樹/別役実 作曲:池辺晋一郎
指揮:佐藤陽三 ピアノ:尾海あかり

4th stage
 ブルックナー モテット集より
「Ave Maria」
「Christus factus est」
「Os justi」
作曲:Anton Bruckner
指揮:豊田尚希

壮大なメロディーが美しいブルックナーのモテット集や、
有名な洋楽を集めた、劇あり、踊りありの
楽しい企画ステージなど、見どころ満載です!
また第3ステージでは、愛媛県合唱連盟会長である
佐藤陽三先生に指揮をしていただきます。
この1年の集大成を色とりどりの歌にのせて、熱く、心一つにお届けします。

元気&若さあふれる歌声を是非ともお楽しみ下さい!!

詳細はホームページ(http://aidaichorus.net)をご覧下さい。

団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!
貴重なスペースをありがとうございました。
 

応援たのまいね!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2012年11月11日(日)23時41分23秒
  今治生まれの“バリィさん”
文句なしにかわいい姿に、ネーミングも最高!今治弁もいいですよね~

去年から『ゆるキャラグランプリ』に参戦し、私も投票していましたが、残念ながら2位に終わり、今年こそ!と、また応援しています。
今治出身者が多いわが団にはファンが多く、先日も小野さんがPRしてくれていました。

こちらから → http://www.yurugp.jp/
まず「投票ID登録」をしてから投票します。

携帯電話の方はこちら、http://yurugp.jp/mb/?uid=NULLGWDOCOMO
携帯電話からだと登録はいらないので、そのまま1日1回投票できます。

現在の順位で、一番上にいるバリィさんをクリックして「このキャラクターに投票する」を押せば完了です。

投票は16日金曜日の夕方5時までです!

 

豊田千恵子先生の土曜コンサート♪

 投稿者:S・O・S  投稿日:2012年 8月29日(水)22時45分14秒
編集済
  『坂の上の雲ミュージアム』にて、8月18日、11時と14時の2回行なわれました。
写真は午前のコンサートの様子です。

昨年は7月に和装で歌われましたが、今年はご覧のような鮮やかなドレス☆
午後の部は、エメラルドグリーンのドレスだったそうです。
(昨年の様子は、このページを少~しさかのぼっていただくとご覧いただけます↓↓)

うれしいことに昨年よりたくさんのお客様で座席が埋まったミュージアムの三角ホールで、夏の童謡・唱歌のメドレーから、竹久夢二の詩「宵待草」や、「恋はやさし野辺の花よ」など、美しい日本の詩をたっぷり聴かせてくださいました。
中でも心に残ったのは「はっか草」という曲。【詩・野呂昶(のろ さかん) 曲・千原英喜】
私は初めて聴いたのですが、涙を誘う素敵な詩とメロディーが心にしみました。

先生が歌われる、日本の歌が私は大好きです。
私たちにも日本語の歌を選んでくださり、常に“ことばを伝える”ことを第一にご指導くださっている先生に、いつも感謝しています。


また、以前練習時にご案内をしました、『新聞「三陸新報」が見た気仙沼の1年』と題した東日本大震災復興支援シンポジウムの際のパネルが、この日も展示されていました。
写真の、向かって左側に見える書は、三島高校書道部による「希望」。
力強く書かれたこのことばも、胸に迫る、すばらしい作品でした。

 

何ヶ月もの間、、、

 投稿者:S・O・S  投稿日:2012年 8月 5日(日)20時46分25秒
  掲示板を放置してしまい、誠に申し訳ありませんm(.__.)m

この間、6月末には『おかあさん大会』があり、運営もパーティーも、すべてを任されて、“やればできた”とはいえ、本当に大変でしたね^^;
でも、反省会の時に、準備段階からたくさんのことを受け持ってくださった方の、「楽しくお世話させていただきました」との言葉を聞いた時に、とてもうれしくほっとしました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。


豊田先生からご提案いただいて、おかあさん大会のパーティーでも全体合唱した「ほらね、」は、カワイ出版社の『日本中に歌声を「歌おうNIPPON」プロジェクト』のために作られた曲で、6月初めの『えひめ合唱祭』のフェスティバル合唱団でも400人で大合唱した歌でした。

この、合唱祭の時の様子が、YouTube でご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=6wJb8I1Z2hA&feature=youtu.be

コミセン・キャメリアホールの舞台に乗り切らず、たくさんの方が舞台の下に降りてくださり、指揮の森岡先生は、客席のあんな後ろに・・・^^;
舞台上の最前列で歌っている、子供さんたち・・・当日、私は後ろの方にいたので、楽譜を持っていない様子だけは見えて、暗譜をして歌っていることに感心しましたが、この映像を見て、こんなに生き生きとした表情で歌っていたのかと改めて大感心!!
皆さんの合唱の声も若々しいですよね。
来年の演奏会では、私たちもこの歌を、生き生きと若々しく!歌いたいと思います。


おかあさん大会のページもようやくできました♪


それから、携帯電話のサイトから、再びこの“おしゃべり広場”をご覧いただけるようにしました。
以前、掲示板を開くと、上にいかがわしい広告が出たので、リンクを解いていたのですが、最近はあまりおかしな広告が出ないようなので、再リンクをしました。
あちらからもご覧いただき、もし気が向いたら投稿も!
どうぞよろしくお願いします(^^)v

 

3月いっぱいで

 投稿者:S・O・S  投稿日:2012年 3月26日(月)17時09分59秒
  古いサイトを閉じることにします。
新しいこちら→ http://www.higashi-c.com/ を“お気に入り”に登録してくださいますようお願いします。
2月末で閉じようと思っていましたが、どうせならきりのいいところでと、年度末まで延ばしました。


年度末といえば、坊っちゃん劇場の23年度作品「誓いのコイン」が、先週、1年間の公演を終えました。
終了間際の3月に入ってから、焦りながらお誘い攻勢を強めたところ、大勢の皆さんが観劇に行ってくださり、中には娘さんを連れてもう一度行ってくださった方も!
ファンクラブ会員になってくださった方、よかったと感想メールをくださった方もたくさんいらして、とてもうれしくありがたいことでした。

日露戦争時、負傷したロシア兵捕虜を日本で初めて受け入れることになった松山の衛戍病院。堀之内にあった、その病院跡の大井戸から見つかったロシアの硬貨に日本人女性とロシア人の名前が刻まれていたことから生まれた、美しい物語でした。
小説「坂の上の雲」にも、当時ロシア兵捕虜にとって居心地のいい場所として描かれている松山・・・この地を、より一層誇りに思える作品でした。

7作目となる24年度作品は、舞台を宇和島に移して、ドクトルおイネさんを描く、その名も「幕末ガール」! 4月14日開幕です。
地元を舞台にした作品を作り続ける“坊っちゃん劇場”。今後もどうぞご期待ください!!


先日、劇場裏の菜の花畑を撮って来ました↓
今年、私たちのステージ参加は見送られましたが^^;、“菜の花まつり”、ただ今開催中です♪


 

本日始動

 投稿者:S・O・S  投稿日:2012年 1月11日(水)22時00分7秒
  ひがしコーラスの新しい一年が始まりました。
今年もよろしくお願いします。

昨年、当サイトをリニューアルしようとようやく重い腰を上げ、秋頃からこつこつと作り直しています。
予定ではお正月休みの間に作業がぐ~んと進むはずだったのですが、見事なまでに計画倒れに終わり^^;・・・
すべてのページを作り直すには相当な時間がかかると思われますので、とりあえず仕上がっているページで、引っ越ししてしまおうかとも思っています。

新しいURLはこちらです → http://www.higashi-c.com

基本的なところは変えないつもりですが、より洗練されたサイトを目指して奮闘中です。
時々進み具合をチェックしていただければと思います。

今年も“ひがしコーラスホームページ”を、どうぞよろしくお願いしますm(.__.)m


 

井上さん♪ 書き込みありがとうございました!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2011年11月23日(水)21時54分46秒
  先日は、遊友ホールまでお越しくださり、PRをありがとうございました。

あの前々日のコンクール全国大会で、愛大合唱団さんは『金賞』を受賞されていたんですね☆
おめでとうございます!!!
大会が遠く青森での開催で、はるばる行って帰られた翌日にもかかわらず・・・本当にご苦労様でしたm(.__.)m

コンクールの結果はこちらからご覧いただけます↓
http://www.jcanet.or.jp/event/concour/2011con-kekka-01.htm

12月17日の定期演奏会も、金賞の自信を胸に、のびのび歌ってくださいね♪

楽しみにしています!


 

第57回愛媛大学合唱団定期演奏会宣伝

 投稿者:愛媛大学合唱団  投稿日:2011年11月21日(月)16時59分30秒
  いきなりの書き込み失礼します。
私は、愛媛大学合唱団の井上です。
先日は、宣伝時間をとっていただいてありがとうございました☆

第57回愛媛大学合唱団定期演奏会
■平成23年12月17日(土) 17時開場 17時半開演
■松山市コミュニティーセンター キャメリアホール
■入場料 400円(小学生以下無料)

1stステージ
作詞:木島始 作曲:信長 貴富
「初心のうた」より
指揮:豊田 尚希 ピアノ:隅田 小織

2ndステージ
企画ステージ「おくりもの」

3rdステージ
作詞:池澤 夏樹 作曲:池辺 晋一郎
「銅山」
指揮:佐藤 陽三 ピアノ:福富 彩子

4thステージ
作曲:Trond Kverno
「Ave Maris Stella」他
指揮:国兼 宏和

今回のおすすめポイント☆
全ステージおすすめなんですが・・・

3rdステージの「銅山」は、愛媛県新居浜市の別子銅山が閉山したことを記念して作曲されました。愛媛大学合唱団音楽顧問 佐藤 陽三先生に指揮していだきます。

4thステージでは、11月19日、20日に青森県の青森市文化会館で行われました、全日本合唱連盟が主催する全日本合唱コンクール全国大会に3年ぶり出場で15年ぶり、史上2回目の金賞をいただきました曲を演奏いたします。

全ステージみどころたっぷりとなっています!

3月の地震発生以降、私たちは多くのことを考えさせられました。
また、東北の地、青森県で祈りの曲を歌うことができ、団員一人一人いい経験になりましたし、合唱のすばらしさを感じることができました。

私たち愛媛大学合唱団の心からの演奏をお送りいたします。

皆様のご来場おまちしております。

長文失礼いたしました。

愛媛大学合唱団 井上 唯


 

いよいよです!

 投稿者:S・O・S  投稿日:2011年 8月25日(木)17時57分49秒
  全日本合唱連盟のホームページに、今大会のプログラムが発表されています!
とっくにアップされていたものと思いますが、気が付いたのは2~3日前でした^^;

こちらです→ http://www.jcanet.or.jp/event/mother/mother34-dantai.htm

実際に団名があるのを見ると、うれしいと同時に何とも言えない緊張感が・・・

2年前の愛媛大会に出場された団の名前もいくつか見えて、とても懐かしく、はるばる愛媛に来てくださったことへの感謝の思いがよみがえり・・・でも同時にあの時の緊張感もよみがえったりして^^;・・・何かと感慨深い今年のプログラムでした。

いよいよ明日が松山での最後の練習。
本番で練習通りの演奏をするために必要なのは、やはり自信だと思います。
今までの練習で自信がつけられたかというと、それこそ自信がないので、こうなったらやっぱり度胸かな!?^^;
少しでも自信が持てるようになることを明日の目標に・・・頑張りましょう!!


 

レンタル掲示板
/7